陽だまり

cyaia.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

空・空・空

ベランダから見た空

 昨日ふと外を見たら目の前を飛行船が飛んでいる。急いでカメラを持って出ていく。
空も七変化で次々と変わっていく。
私は空を見るのが大好きです。我が家は飛行船の通り道になっているようで時々目撃します。

   
c0223117_2161160.jpg


写真の左上に三日月が見えています。
   
c0223117_2195036.jpg



皆既日食


今日昼NHKで46年ぶりの皆既日食の放映がありました。「以下はNHKの放送より」

NHK取材班は太平洋上の船と硫黄島で晴天に恵まれ、世紀の天体ショーを鮮烈なハイビジョン映像でとらえて放送した。
今回の皆既日食は、6分40秒以上も皆既が続く今世紀最長の壮大な天体ショーだった。皆既の瞬間、明るくきらめく「ダイヤモンドリング」が現れ、突然暗闇が辺りを覆い尽くした。皆既日食の全容を、生放送時の映像を再編集した映像で紹介するとともに、今回の皆既日食観測の最新研究成果を伝える。


この写真もテレビの画面を写真で写したものです。
   
c0223117_21233343.jpg

ダイヤモンドリングが綺麗に見えますね。
私ももっと興味を持って皆既日食を見れば良かったと思っています。



荒川でサンセットを見る

夕方荒川の河川敷へサンセットを見に行きました。
あちこちで「ダイヤモンド富士」の撮影が行われています。
この河川敷のでダイヤモンド富士が見れるのは1月9日・10日当たりだそうです。
河川敷には富士山とサンセットを写そうと数人の人が集まっています。
もう常連の方のようです。私もそばで話をしてきました。
こんな時に色々な情報が得られます。
   
c0223117_2131895.jpg

c0223117_21322081.jpg

c0223117_21331573.jpg

まだ太陽は富士山の下のほうにあります。
1日500mづつ太陽は動くそうでまだ富士山の左の麓くらいですが毎日移動しているのでダイヤモンド
富士の見える場所は日によって違うのです。
[PR]
by cyaia | 2009-12-29 21:49 | 写真

メリークリスマス

ちまたでは賑やかにクリスマスを祝っているかしら?

本当のクリスチャンは今夜教会に行って祈るそうです。熱心なキリスト教の信者である従姉妹は
彼女のご主人も信仰へ導きました。11月に二人でイスラエルに行き神様に押されて帰国後の12月
20日のクリスマス礼拝の洗礼式で受洗したそうです。長い間ヨーロッパで生活していたのでキリスト
教には理解があったようです。もう二人とも70代です。

信仰のない私はただ孫ちゃんたちのプレゼントに奔走していました。
小さい孫たちはクリスマスの本当に意味も知らずプレゼントをもらうのだけが嬉しくてあれがいい
これが良いと言います。

     
c0223117_22374526.jpg

  
  

一番ちいさなDちゃんの描いた家族の絵はほほえましくてつい写真を撮らせてもらいました。

     
c0223117_22391463.jpg

パパにママとお姉ちゃんです。ママのお口が大きいのはいつも大きな声で怒られるからかな?
私はこんな可愛い絵が好きです。来年はもう普通の絵になっているのでしょう。

   

プレゼントをあげて一緒に夕食を食べた後は皆でUNOのゲームをして遊んできました。

  
c0223117_22251053.jpg


c0223117_22252728.jpg


さあまだお正月があります。おばあちゃんももう少し頑張りましょう。
[PR]
by cyaia | 2009-12-24 22:40 | 日々の出来事
サンタさんの顔の額
今から20年以上前に紙粘土を習っていた頃作ったサンタの顔の額が整理していたら出てきた。なつかしくいとおしくて今年は飾りました。25日過ぎたら又片付けますが短い間だけのお目見えです。

       
c0223117_2214433.jpg



むかごご飯
夫がおみやげと持って帰ってきたのは「むかご」私は今までむかごの料理はした事がない。

「むかご」とは自然薯や山芋の葉の付け根にたくさんつくる5mm~10mm程度の小さなイモのこと。
さてどうしようと思案していたら友人がむかごご飯を炊いて持ってきてくれました。
今まで炊いた事のない炊き方でしたが凄く美味しかったので作り方を教えてもらいました。
干し貝柱・松の実・むかごに食黄を入れるとの事でしたが私は手持ちのサフランをほんの少しいれて
色をつけました。ご飯はもち米とうるち米を半分づつ。

       
c0223117_2224391.jpg

先日のテレビで親子ご飯と言ってラッシャーさんが食べていたのはなんとむかごご飯に山芋のすりおろし
をかけて食べていました。色々な親子ご飯があるのですね。



グリーンピースご飯
夫の母親から夫の誕生日にはグリーンピースご飯を炊いて食べさせてねと言われていた私。
春には生のグリーンピースご飯を炊いていました。
・・・しかし私が外出して戻った時ご飯炊いてあるからというのです。
釜の蓋を開けると冬だとうのに青いお豆のご飯が炊けていました。彼は冷凍のグリーンピースで
炊いていました。
c0223117_22284819.jpg



たこの卵
先日御徒町の芳池という魚屋さんで色々物色していたらどこかの奥さまが魚屋さんに今日はたこの
卵ある??って聞いています。側にいた私は「たこの卵??」と俄然興味が湧いてきます。
その奥さまにどうやって食べるのですか?って聞きましたら皮を破って中の卵を取り出しポン酢で
食べると料亭の味というのです。中々お目にかかる事出来ません。
早速買って帰りました。
        
c0223117_2237515.jpg


        左が買ってきたまま   右は皮を破って中の卵が見えている

お味は白子のようなとろっとした味でしたが私のやり方ではとうてい料亭の料理には見えないし
ちょっと変な感じがしました。ポン酢をかけるか生姜醤油で食べると良いそうです。
皆さんはたこの卵を魚屋さんで見た事ありますか?
[PR]
by cyaia | 2009-12-21 22:41 | 料理

おかめ市(酉の市)


 川口神社では12月15日に酉の市がありました。
ここ川口神社は酉の市とは呼ばずおかめ市と呼ぶそうです。

 駅から交通規制され神社までの沿道は数百の露店でにぎわっている。
その賑わいを見にカメラを持って出かけてみました。

c0223117_22474020.jpg

おかめの熊手が沢山並んでいます。
c0223117_22475972.jpg


c0223117_2259330.jpg

神社へお参りする人の行列で門の外まで並んでいました。
c0223117_2248431.jpg

c0223117_22505115.jpg

熊手が売れると売り手と買い手は手をシャン・シャン・シャンと叩いて景気づけていました。
c0223117_22523355.jpg


帰りに川口駅西口公園(リリア)のイルミネーションを見に行きました。
c0223117_2254573.jpg

川口駅に電車が入って来ました。
c0223117_22544731.jpg

公園の中を少し歩いてみました。この公園には鋳物で出来た像が沢山あります。
c0223117_22555633.jpg
c0223117_2256780.jpg

[PR]
by cyaia | 2009-12-16 23:01 | 日々の出来事

4人の忘年会


 再び4人で暖かい時間が持てました。

 どんな4人かというとブログにコメントを下さるサッチー夫妻と半年ぶりにお会いして楽しい時間を持ちました。
サッチーのご主人と夫は元同じ会社の同僚です。もう30年位前のお互いが大阪に転勤中に知り合いました。以後仲良く付き合っています。夫婦が一緒に付き合えるのは素晴らしい事。
サッチーさんはブログの大先輩です。
浜松町でお昼前に会ってすぐ近くの「旧芝離宮恩賜庭園」を散策 ここから我々の1日は始まりました。

「芝離宮」は4代将軍家綱の老中、大久保忠朝(ただとも)が海辺の邸地に作った大名庭園です。
回遊式の庭は園内を歩いて観賞するように造られているそうです。
c0223117_1503836.jpg
c0223117_1505733.jpg

今年は12月の中頃でもまだ綺麗な紅葉が見れました。
c0223117_1512547.jpg
c0223117_1514786.jpg

c0223117_1532456.jpg

しばしカメラで園内を散策しながら写し、ここから見える貿易センタービルなど高層ビル群や東京タワーを
見ながら又紅葉、鯉、今頃咲いているつつじ、花菖蒲、十月さくら、水仙なども楽しめました。

さあ次はランチに行きましょう。
サッチーさんが予約してくれたイタリアンレストラン「イタリアーナ エノテカ ドォーロ」舌をかみそうな名前です。
c0223117_15103664.jpg

オードブルは4種(モザレラチーズとトマト、トスカーナの生ハム、ひらめとカラスミのカルパッチョ、鶏の白レバー)
ピザは2種(トマトとチーズ、ほうれん草とアンチョビとハム)
ボロネーズスパゲティ     千葉のつばき豚のソテー白いんげん豆のソース
デザートはリコッタチーズとイチゴのムースにコーヒーが付きました。

ゆっくりと話しが弾んだ後は近くのイタリア庭園に寄ってみました。
イタリア庭園はトスカーナ・ルネッサンス様式で日本に於けるイタリア2001~2002年記念に造られた。
c0223117_15175310.jpg


さあ次は汐留サイトまで歩きます。
途中ガードマンのいる見あげるような高さの高級マンショントウキョーツインパークスの前を通ります。

日テレ前には宮崎駿デザインの日テレ大時計が丁度動いていました。
c0223117_15301396.jpg


夜景ですが三脚も持たずに手持ちのコンデジで撮影は上手くいきません。
c0223117_1531444.jpg

プロレスラの潮崎剛と写真をとる会でファンの皆と写真をとりプレゼントをもらっていました。
c0223117_15323937.jpg

汐留のイルミネーションは何処へ歩いても綺麗で若者が多く賑わっていて楽しかったです。

丸の内の方へ回ってみましたがまだイルミネーションの点灯には早くて寂しい感じがしました。
丸ビルのクリスマスツリーです。
夜は丸ビル6階の「沼津 魚がし鮨」で食べてきましたが安くて美味しくて次回も又行きたいと思いました。
お勧めのお寿司やさんです。
c0223117_15354960.jpg

[PR]
by cyaia | 2009-12-13 14:47 | 日々の出来事

 鎌倉天園ハイキング

 いきがい大学のハイキングクラブは今年最後で鎌倉天園ハイキングコースを歩きました。
足に自信のない私は直前まで参加?不参加と気持が揺らいでいたのです。
・・・ハイキングに慣れた人が低い山だと思ってなめたらいけないよと助言を頂いていました。
岩、赤土、ぬれ落ち葉、苔など雨がふったらとても滑りやすいのです。
登山靴を履いていくのよとのアドバイス通り鎌倉なのに登山靴を履いて行きました。

鎌倉の山は鎌倉市街の北側に続く小高い丘陵は露岩が多く鎌倉アルプスとも呼ばれています。
その最高所が天園(159m)と大平山(159m)です。
天園は六国峠とも呼ばれ相模、伊豆、武蔵、上総、下総、安房の六国が見渡せたそうです。
建長寺ー半僧坊ー瑞泉寺ー鎌倉宮ー鶴岡八幡宮など結んで歩けます

c0223117_15152099.jpg


建長寺の門をくぐると大きな太い柏槇の木がそびえています。
c0223117_1646049.jpg

途中沢山の天狗が出迎えてくれます。
c0223117_14483542.jpg

ここから400段弱の階段を上り半僧坊へ出ます。
半僧坊で御朱印をもらいました。
c0223117_14533486.jpg

c0223117_1454516.jpg

これより登山中は真剣であちこち写真を写す余裕がありません。
大平山の広場で持ってきたお弁当を広げしばし憩いの時間です。この後天園を通り細い道を登ったり
降りたりして瑞泉寺境内へ出ます。
c0223117_14544342.jpg

瑞泉寺ではもう水仙の花が咲き始めています。
c0223117_1501186.jpg

鎌倉歩きは最後の鶴岡八幡宮で解散です。駅へ向かう途中こんな人にも出会いました。
c0223117_158948.jpg

しかし行きの電車の中Sさんが今昭和記念公園のイルミネーションがきれいらしいよの一言
で見に行きたいという人が参加29名のうち13名が賛同しこの後横浜から南武線に乗り換えて
延々と立川へ向かう事になりました。自宅へ直帰の人、飲んで帰りたい人など3コースに
分かれました。我々はもちろん立川組へ参加です。



昭和記念公園のイルミネーション

立川口から入ってカナルを通りぬけふれあい広場までの間がイルミネーションで飾られています。
大海原に船が浮かびイカやタコ、クラゲ、海藻などゆらゆら揺れて幻想的でした。
c0223117_17125253.jpg

c0223117_1562329.jpg
c0223117_1571250.jpg

ワンちゃんも夜のイルミネーション見物していましたよ。
c0223117_1591899.jpg

[PR]
by cyaia | 2009-12-10 14:29 | 日々の出来事

公開学習


 彩の国いきがい大学第2回の公開学習がありました。
いきがい大学の在校生、卒業生、一般の方で合わせて凄い人数の人が参加しました。
ちなみに無料です。

第1部・公演
無形民俗文化財「武州里神楽」十世・石山裕雅社中
c0223117_20472810.jpg
c0223117_2047511.jpg
c0223117_2048764.jpg

《里神楽とは》
古事記・日本書紀などの神話の世界を分かりやすく躍動的に描いた芸能です。
今回は「神剣幽助(小鍛冶)」でした。

第2部・講演
「病は気から」  済生会栗橋病院副院長 本田 宏先生
東京女子医大腎臓病総合医療センターの外科を経て済生会栗橋病院の外科部長
健康に幸福に生きるために「精神神経免疫学」を基盤とした「病は気から」の重要性
を訴え続けている。
最初にこの会場にいらっしゃる人の年齢は?って聞かれてほとんどの人が60代と70代
の人でした。いきがい大学は60歳にならないと入学出来ないからみな同じ世代です。

◎年をとればガンになりやすい
ガンの原因  食事、高蛋白、酒、たばこ、精神的な悩みを持つ、小さい時に辛い思いをした。
人間の死因はBLEやアスベスト、ダイオキシンで死ぬよりも交通事故やたばこで死ぬ人が多い

ガンになった時の気持の持ち方
絶望→素直に受け入れる→否認→闘争心
臨床で感じる事は闘ってやると思う人ほど長生きする。

どんな状態がはやく死ぬか  男性=「生きがいの欠如」   女性=「人に頼りにされない」

生きがいのない人は御用心

孤独にならない事。人生にはユーモアが大事で常に笑いを心がけよう。
ワハッハと笑うと免疫力も上がります。

先生お勧めの本「医療崩壊のウソとホント」PHP研究所 本田宏著
c0223117_21222375.jpg



         
[PR]
by cyaia | 2009-12-08 21:24 | 日々の出来事

歩こう会


 月1回の歩こう会がありました。参加人数は80数人だそうです。
 ほとんんどのメンバーはシニア世代ですが元気な事、元気な事。皆競って前を歩こうとピッチが
あがります。私はつい1番前でスタートしても途中で写真を写したりするので気がつけば後ろを
歩いています。・・・という事はあまりカメラを持ってウォーキングに出てこないのですね。

 今朝目覚めると一面霧の世界でした。
c0223117_1911444.jpg

建物に朝日が当たって輝いていました。
さてリリア公園に集合です。公園の中を集合場所まで急ぎました。
c0223117_1913109.jpg
c0223117_19135196.jpg

さあ出発前には恒例の体操で体と足をほぐします。
c0223117_19165849.jpg

それでは歩き始めましょう。
c0223117_19175950.jpg

荒川の土手を歩くため階段を登ります。荒川が見えて天気も良く気分良好ですが暑すぎて上着を脱ぐ人が続出。
c0223117_19183811.jpg

c0223117_19191416.jpg

足立区農業公園に着きました。ここはダイヤモンド富士が1年に2回みる事が出来るそうで「富士見100景」の一つです。1月と11月だそうです。
c0223117_19212918.jpg
c0223117_19214185.jpg
c0223117_19215741.jpg
c0223117_19221347.jpg
c0223117_19225087.jpg

荒川に沿った土手歩きから一般道路に出て歩きます。ラウンドマークの高いマンションです。
c0223117_1924679.jpg
c0223117_19242012.jpg

12月治めでこの後総会があり10回参加した人が表彰されました。
[PR]
by cyaia | 2009-12-06 19:36 | 日々の出来事

ゆずジャム

ゆずジャム

知り合いからゆずを頂いた。毎年野菜と共にお庭でとれたゆずも入れて送ってくださいます。
昨年は沢山なったけれど欲しいという人が多くて沢山は上げられないと今年は実がほとんど
つかなかったとかで中々沢山のゆずは回ってきません。
それでも御近所から分けてもらって2回分くらいのゆずが入っていました。
c0223117_22251347.jpg



私がゆずのジャムを作り始めたきっかけは・・・
スイス旅行の時知り合った小田原の方でした。その方は昨年まだ40代でしたが心筋梗塞で
昨年突然に亡くなりました。
小田原でゆずが自宅の庭で沢山採れるようで自分はジャムというと作るものと思って
いると言ってました。彼女に会うまでは私はジャムは買うものと思っていたのです。
彼女は糖尿病の持病があるので自分で砂糖の分量を加減して作るそうです。
興味を持った私に細かに作り方など教えてくれたのですが書いたものではなく電話で教えてくれる
ので中々覚えられなかったのですが1週間もすれば又電話がありジャムは出来た?っ聞いてくる
ので自分で作るようになりました。
c0223117_222613.jpg



柑橘類のジャムは他のジャムに比べて手間暇がかかります。
つい横着をして簡単な方法で作った1回目は透き通ったいろにはならず失敗です。
2回目は充分に手間と時間をかけて作ったらやっと透明感のある美味しいものが出来ました。
c0223117_22272565.jpg


ジャムの下敷はペルシャ絨毯のお店でかなり高価なものでしたが買ってしまいました。
今年9月にトルコへ旅行した時絨毯工場で絨毯を織っている所を見学しました。
1日織っても何センチも進まない忍耐力がいります。糸も絹で織られています。
若い子は細かい作業ができますが加齢とともに目が悪くなるので細かい作業は出来ないそうです。
これは光にかざすと色が違ってみえます。あまりの繊細できれいなものに感嘆し欲しくなりました。
c0223117_22301499.jpg

大きさはA4よりも少し小さめサイズです。
作成した国はペルシャで今のイランです。
[PR]
by cyaia | 2009-12-05 22:35 | 料理
いきがい大学の写真部では1カ月おきに撮影会をして次の月は勉強会をしています。
今年最後の撮影会は神宮外苑のイチョウ並木と表参道のライトアップでした。
どちらも凄い混みようで撮影は難航しました。
何処かに誰かが入ってしまいます。写真をうつしていても皆さん平気で前をよぎり
ます。

神宮外苑のイチョウ並木

まだイチョウの木に陽が当たっていました。
c0223117_2257019.jpg
c0223117_22572725.jpg

お巡りさんが沢山でていて道路に停まっている車はどんどん取り締まっていました。
c0223117_22582625.jpg

c0223117_22595135.jpg

可愛いパグ3兄弟が椅子の上に座っていました。ぬいぐるみではありません。
c0223117_230888.jpg

c0223117_10365554.jpg


表参道のライトアップ
11年ぶりにライアップが復活したそうで大勢の若者が歩いていました。
我々はちょっと場違いのようでしたが暗いからね楽しんできました。
ナイキのお店です。
c0223117_2334743.jpg

今回は初めてクロスフィルターを付けて写してみたので光がキラキラと星型に光っています。
c0223117_2343747.jpg
c0223117_2351086.jpg

c0223117_2354468.jpg
c0223117_2361460.jpg

c0223117_10402140.jpg


表参道のイルミネーションは思っていたより地味でした。白1色のようです。
[PR]
by cyaia | 2009-12-02 23:10 | 写真

日々の出来事  旅  料理  写真


by cyaia