陽だまり

cyaia.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

史跡めぐりクラブでは5月は昭和記念公園と昭和天皇記念館

朝から冷たい雨がいっこうに降りやむ気配もなく寒い日でした。
当番班の我々4人はこんな中立川の昭和記念公園へ向かいました。
まず始めに昭和天皇記念館へ行き当日のガイドさんをお願いする。

次に公園に向かいこちらも色々な情報をお聞きし当日のボランテァガイドさんの
予約をしてから公園の中を歩きました。
花かんざしさんからの質問に答えて「いちょうの花??」
c0223117_16502658.jpg

立川口を入るとすぐにカナル運河の両側にイチョウ並木があります。
新緑のきれいな緑の道路になにやら黄色いものが落ちています。
近くによるとそれはイチョウの花のようです。
検索していたら上手な説明を見つけました。

http://kitola.hp.infoseek.co.jp/dokusou/ichou_fl.html
昭和天皇記念館
c0223117_16534615.jpg

中に入るとこの運河の黄色いイチョウ並木の絵が掲げられていました。
c0223117_1656476.jpg

c0223117_1654321.jpg


それでは公園の中へ入ります。
c0223117_16571222.jpg

c0223117_165897.jpg


c0223117_16585567.jpg

昭和天皇記念館ではうどのどら焼きが売ってました。
c0223117_1702362.jpg
c0223117_1705043.jpg
c0223117_1711383.jpg

[PR]
by cyaia | 2010-04-29 17:02 | クラブ活動
やっときれいな青空が見られた日、我々はさんしょを求めて高速に乗り某所へgo!
しかし連日の寒さのせいか木が既に切り倒されていたのか影も形も見られなかった。


これで諦めて帰るわけにはいかず同行の一人が妙義山のさくらの里はどうかしら?と
意見がありとりあえず「さくらの里」へ行ってみる。

咲いていましたよ。そして大好きな妙義のとがった峰・峰
c0223117_21515797.jpg
c0223117_21525968.jpg
c0223117_21533123.jpg
c0223117_21543155.jpg


ね、素敵でしょ。青空のもと鋭くとんがっている峰・峰いつもは遠くから眺めているだけの
妙義のお山がすぐ目の前にあり心は高揚していました。
c0223117_2157598.jpg

この後すぐ隣にある妙義・中之岳神社と大国尊霊場へ行きました。
なんと中之岳神社には凄い階段を登らないと行けません。
c0223117_2231025.jpg


c0223117_2234521.jpg

c0223117_2242992.jpg
c0223117_2245384.jpg


その後上州と信州を結ぶ街道の宿場町として栄えた本宿(もとじゅく)の見に行きました。
国登録有形文化財建造物の神戸家住宅「双渓堂」の持ち主である
神戸金高(かんべかねたか)さんの家を見せてもらいました。
現在も生活されているのでお願いして庭だけ入らせて頂き往時を偲びました。
c0223117_22144099.jpg

c0223117_2216188.jpg
c0223117_22185069.jpg


帰りの高速道路では事故渋滞巻き込まれました。
c0223117_2222103.jpg

[PR]
by cyaia | 2010-04-25 22:40 |
何処へも行かないけれど花が綺麗で買物に行くついでにカメラ散歩しました。

駅へ行くまでの道、よその家、道路に飾っている花 とても綺麗です。
c0223117_20363970.jpg
c0223117_20364957.jpg

c0223117_21324.jpg


カメラをひいて遠景も入れると良いけれどつい接写になってしまう。
c0223117_20384841.jpg
c0223117_20392541.jpg
c0223117_2040090.jpg
c0223117_20403290.jpg
c0223117_2041166.jpg
c0223117_20412732.jpg
c0223117_20415441.jpg
c0223117_20421921.jpg
c0223117_20424351.jpg
c0223117_2043774.jpg


以上ここ2~3日に写した花の写真です。
[PR]
by cyaia | 2010-04-21 20:45 | 日々の出来事

諏訪の御柱祭り

御柱祭り(信州諏訪)
7年に一度の御柱祭りを見に1泊で出かけてきました。

奥山の大木里に下りて神となる

諏訪大社は四社ある。上社と下社に分かれて諏訪市に上社本宮、茅野市に上社前宮、
下諏訪町下社春宮と下社秋宮の4社ある。
御柱祭とは諏訪大社では宝殿を造営し社殿の四隅にあるミニの大木を建て替えるお祭り
がおこなわれる。この祭りが「御柱祭り」です。正式には「諏訪大社式年造営御柱大祭」
といいます。7年目ごとの寅と申の年に行われます。
諏訪地方の6市町村約21万人の人々が参加します。
御柱祭では山から伐採された長さ17m、直径1mの重さ10tを超える16本(4社4隅)の
御柱を氏子たちが人の力だけで諏訪大社4社までの道中を曳き4隅に建てる。
里曳きといい上社、下社とも5月に行われる。
c0223117_22491139.jpg

朝9時にバスのパーキングに着き現場まで歩いて20~30分。9時半から始まる13時まで
延々と炎天下を待っていました。人出30万人一度場所をとったらもう動く事も出来ない。
そして大木が坂を下るのは最大斜度35度を一気に落ちてくるのでみる時間は30秒くらい。
観覧場所をパノラマで撮ってみた。左上の白い雲の下が大木が落ちてくる。
私たちは左側の靴が見える坂の上に座って見ていました。
c0223117_2342031.jpg

c0223117_2251628.jpg

大木が切り出されて落ちてきた瞬間白い服の人が大木に乗ってきた人、赤と黄色の服の
人が紐を操作してサポートする人達のようだ。
c0223117_9555157.jpg



c0223117_23104856.jpg


この旅は1泊で行きましたので前日は桜の花を数か所見る予定でしたが信州の春は遅くて
今年寒さが厳しくまだ蕾が固いとのこと上田城址に行き先を変えた。
c0223117_23213032.jpg

c0223117_23223989.jpg


泊りは白馬でした。ここはびっくりまだ積み上げられた雪がそこかしこにありました。
そして雪をかぶった白い山々(北アルプス)のそびえたつ姿に大感激!!!嬉しい!!
c0223117_23272320.jpg
c0223117_23274813.jpg

バスから見た北アルプスの山
c0223117_958474.jpg

c0223117_2335264.jpg


布引観音(釈尊寺)
「牛に引かれて善光寺」で名高い布引観音
ここはごつごつした岩山を20分位登ります。1番厳しい場所でした。

川中島の合戦の場所
c0223117_23332178.jpg

c0223117_9594246.jpg


その他味噌蔵とかソバ蔵

帰りは中央道で事故渋滞があり長い1日になりました。
[PR]
by cyaia | 2010-04-12 23:37 |
御忌大会(ごきだいえ)
芝の増上寺で毎年浄土宗の開祖法然上人の忌日法要が4月の初めにあります。
大阪に住んでいた時奈良の当麻寺で見たお練りを再び見たいと夫が探していました。
東京にも九品仏寺で3年ごとに行われる「お面かぶり」というお練を見に行った事が
ありました。

今回は芝の増上寺で4月6日に行われるというので見に行きました。
芝大門を出発したお練行列は大殿(本堂)へむけて歩いてくる。
c0223117_1644124.jpg
c0223117_165230.jpg

参道の行列はお寺の中に入ります。
c0223117_1663083.jpg
c0223117_1683760.jpg
c0223117_1694237.jpg
c0223117_1610476.jpg
c0223117_16103240.jpg
c0223117_16104435.jpg
c0223117_16111029.jpg


御忌大会の時期だけ徳川家の「将軍墓所特別公開されていて自由に中に入る事が出来ます。
徳川家の霊廟には2代秀忠公夫妻  6代家宣公夫妻  7代家継公  9代家重公
12代家慶公  14代家茂公  静寛院和宮  将軍生母側室等の霊廟があります。
c0223117_16181142.jpg

平成23年は法然上人800年御忌大会がこの増上寺で盛大に催されるようです。
c0223117_1620753.jpg

浄土宗では北海道から静岡までのお寺が増上寺で、静岡から西は京都の知恩院で行事が
行われるそうです。隣で見物していたおばあちゃんが色々お話してくれました。
本殿の階段を登るときは左足から上がり右足と揃えてから又1段と上がっていくのよって。

c0223117_16251256.gif

帰りはブラブラとアークヒルズの方を歩いてきました。
まだ桜も楽しめました。
c0223117_16261880.jpg

c0223117_16273349.jpg
c0223117_162833.jpg

[PR]
by cyaia | 2010-04-07 16:32 | 好奇心

4月の歩こう会

4月の歩こう会は「江戸城を歩く」

日比谷公園の噴水前に集合してお決まりのストレッチをして二重橋前を通り、江戸城の正面玄関
である大手門から入り皇居東御苑を見学し、北詰門から出て北の丸公園を通り、千鳥が淵ー
国立劇場ー最高裁判所ー国会議事堂前ー警視庁ー馬場先門ー明治生命ー東京駅で解散

上記の予定でチュリップ咲き乱れる日比谷公園を出発した。
c0223117_20103893.jpg

c0223117_2013250.jpg

東御苑では三の丸尚蔵館、同心番所。百人番所、中之門、大番所、富士見櫓、松の廊下跡、
石室、天守閣のあった場所(そこから見下ろす広場は大奥があった所)汐見坂、梅林坂、
北詰門、北の丸公園(ここでお弁当タイム)、
しかし武道館では大学の入学式があり大混雑で女性トイレは20~30分待ちで結局行けず
に出発したが靖国神社も超混雑。上の写真は天守閣のあった場所で下の写真は大奥が
あったとか。
c0223117_20161060.jpg

c0223117_20282375.jpg
c0223117_20294780.jpg
c0223117_20304269.jpg
c0223117_20311812.jpg

千鳥が淵は楽しみにしていたけれど大大混雑で歩くのもままならず、車道側にも1本歩道を造り
九段下の駅も出口専用と入口専用にわけられていた。
我々の100人位の歩こう会の団体は千鳥が淵をかすめもせず別な道を歩く。
真にハイライトが見れず残念でした。
c0223117_2034632.jpg

c0223117_2039189.jpg


重要文化財に指定された明治生命へ。公開されているエリアには見学コースがあります。
歩こう会では珍しく中の見学が出来た。
c0223117_2040312.jpg


c0223117_20374977.jpg

解散の後は川口リリア公園でお花見会がありましたがお酒飲めない、寒いで参加せず。
しかし帰り際にちょっとリリア公園を歩いて帰ってきました。寒そうでしたよ。
c0223117_20453914.jpg

[PR]
by cyaia | 2010-04-05 21:01 | 日々の出来事

4月の花①

4月3日 川口市内を巡る花旅は芝中・長徳寺・西福寺・見沼

まずは芝中学と校庭に咲く桜の花から
c0223117_2235482.jpg
c0223117_22361112.jpg

c0223117_22385993.jpg


芝中に行く時に通りかかったお寺ですが大きなお寺なので初めて中に入ってみました。
臨済宗長徳寺(鎌倉の建長寺の末寺である)
c0223117_22454730.jpg


西福寺・真言宗豊山派 観音堂と三重の塔で有名)三重塔は鉄の釘を1本も使わず細工で
造りあげている。
c0223117_2324125.jpg
c0223117_2331777.jpg

c0223117_2343469.jpg


見沼・・何時行っても心和む場所で大好きな所です。
c0223117_2372756.jpg
c0223117_2381666.jpg
c0223117_2385437.jpg
c0223117_2391689.jpg

c0223117_23214265.jpg

c0223117_23231054.jpg

[PR]
by cyaia | 2010-04-04 23:11 | 日々の出来事

3月の赤山城址

埼玉県川口市の赤山城址(赤山陣屋)へ桜を見に行きました。
伊奈氏の居城だったようです。
・・・がお堀(今は空堀でお堀の名残の跡があるだけ)に沿って桜並木がありますが
また固い蕾でした。
この場所は知る人ぞ知る穴場かしら?駐車場が2台しかとめられないのです。
c0223117_1122524.jpg
c0223117_11233984.jpg
c0223117_1124887.jpg
c0223117_1124478.jpg
c0223117_11251415.jpg
c0223117_11254146.jpg
c0223117_11264142.jpg
c0223117_1128168.jpg

c0223117_11313765.jpg
c0223117_11324249.jpg
c0223117_1134676.jpg
c0223117_11345742.jpg


赤山城址は今は石碑が立っているのとお堀の名残があるだけですから往時を偲ぶのは難しい
ですが人も余り訪れず静かな場所で大切にしたい所です。お堀跡など周辺を歩いて写した花
の写真を見て下さい。
[PR]
by cyaia | 2010-04-02 11:40 | 写真

日々の出来事  旅  料理  写真


by cyaia