陽だまり

cyaia.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

歩こう会11月


久しぶりの歩こう会

11月の例会は 川シリーズ・石神井川(1)

小平市花小金井南町に源を発し、東京都北部を東に流れて北区堀船3丁目で隅田川に合流する。
その石神井川を板橋、北区にかかる部分のリバーサイドを歩いて豊島園までを歩いた。
11キロというが家まで万歩計は26,000歩になり疲労感でいっぱいになった。

富士山の周りを1年かけて12回に渡って歩くという友達も同じ11㌔を歩いたそうですが
こちらの方がきついのではと言ってます。
同じ舗装道路を歩いたようですが。川口歩こう会は歩くのが目的で途中おトイレ休憩が
あるだけでかなりの速度で歩いて目的地には予定の30分前についてしまった。

スタートは飛鳥山公園の噴水前→正受院→もみじ橋→JR埼京線下→小山橋→城北中央公園
で昼食→温化味橋→高稲荷公園→中の橋→豊島園

c0223117_21202712.jpg
c0223117_2120499.jpg
c0223117_21211989.jpg
c0223117_21213970.jpg
c0223117_21215431.jpg

石神井川に沿ってリバーサイドを歩く
c0223117_21222053.jpg
c0223117_21224213.jpg


城北中央公園
c0223117_21232293.jpg
c0223117_21234367.jpg

c0223117_21245047.jpg
c0223117_21251223.jpg
c0223117_21253612.jpg

練馬総合グラウンドでは野球少年が
c0223117_2126220.jpg

ゴールの豊島園
c0223117_2126227.jpg
c0223117_21263920.jpg

[PR]
by cyaia | 2010-11-22 21:37 | クラブ活動

こぬか雨降る武蔵野の寺

睡足軒と平林寺
11月の班活動は平林寺の紅葉

新座からバスに乗って平林寺で降りる。まずは睡足軒の森でで新座の文化にふれます。
訪れた日は新座在住の小箱 是の「地蔵のささやき」を見る。
c0223117_22321753.jpg


c0223117_2301965.jpg


門前のうどん屋に入って雨をしのぎながら昼食をとるがどんどん雨足は強くなる。

お目当ての平林寺へ入ってみよう。
c0223117_2235154.jpg


千代に八千代にさざれ~~君が代の歌に出てくるさざれ石がありました。

境内の木々はほとんどがもみじで「錦織り成~~すと歌いたくなるほどきれいだった。
c0223117_22391332.jpg
c0223117_22392420.jpg
c0223117_22393530.jpg
c0223117_22394683.jpg
c0223117_2239599.jpg

松平伊豆の守の一族のお墓がある。
c0223117_2240959.jpg

c0223117_22425264.jpg
c0223117_22432068.jpg
c0223117_22445564.jpg


平林寺を後にしてお寺の周りを流れている野火止用水に沿って歩いてきました。
c0223117_22475782.jpg
c0223117_22483532.jpg
c0223117_22485481.jpg

[PR]
by cyaia | 2010-11-18 23:03 | クラブ活動
史跡めぐりクラブ11月は

鎌倉三山めぐり(円覚寺・明月院・建長寺)

写真クラブで鎌倉の由比ヶ浜に宿泊して朝5時に起きて朝日の撮影に出かけ宿の食事タイム8時
には戻ってきて無事朝ごはんを済ませてチェックアウトして由比ヶ浜から歩いて鶴岡八幡宮へ
入ります。
新田義貞になった気分で歩を進めます。気分になったのは第1の鳥居をくぐった所まで。
我々は鶴岡八幡宮の倒れた大イチョウのその後を見に行きたかったのです
埼玉方面からくる史跡巡りクラブの人たちとジョイントするまでの時間をあてました。

大いちょうは倒れて小イチョウになっていましたが凄い生命力で新しい芽をつけています。
切り倒された木からも沢山の葉っぱがでて元気です。

c0223117_2114728.jpg

c0223117_21183699.jpg


史跡めぐりクラブと合流して
円覚寺
c0223117_21195592.jpg
c0223117_212084.jpg


明月院
c0223117_21224335.jpg

紅葉が美しい
c0223117_2125518.jpg
c0223117_2126117.jpg
c0223117_21264134.jpg
c0223117_2127957.jpg

巡礼の方々
c0223117_21275839.jpg


建長寺
c0223117_21291393.jpg

c0223117_21302388.jpg
c0223117_2130585.jpg

建長寺の大木ビャクシン
c0223117_21412653.jpg
 
[PR]
by cyaia | 2010-11-16 21:35 | クラブ活動

写真部の11月は鎌倉の稲村ケ崎から富士山と江の島とサンセットを写すというものでした。
しかし太陽が落ちる場所が少し左側に離れていたので同時に写真におさめるのには苦労しました。

お昼に赤羽を出発し日没には時間があり江の島のヨットハーバーに寄り道しました。
江の島はタワーのある方には行った事ありますがヨットハーバーへ行くのは初めてでした。
c0223117_18253736.jpg

江の島では美味しそうなシラスが売っていてしらす丼を食べたかったのですがなくなくあきらめて
いざ鎌倉へ。
江の電に乗って稲村ケ崎へ移動します。
c0223117_18261124.jpg

c0223117_18285385.jpg
c0223117_1830645.jpg

この猫の表情気に入りました。
c0223117_18302528.jpg

c0223117_18313060.jpg
c0223117_18321699.jpg
c0223117_18323124.jpg
c0223117_1832475.jpg

c0223117_18413868.jpg
c0223117_18415420.jpg


c0223117_18332030.jpg

グラデーションがきれいです。頑張ってお月さまも入れて写しましたが見えますか?
c0223117_18334661.jpg

江の電に乗って今夜の宿泊のお宿に行きます。江の電は人家すれすれに走ります。
c0223117_18351456.jpg

夕食は美味しい懐石料理で品数も多く皆美味しく満腹になりました・
c0223117_18374017.jpg
c0223117_18381077.jpg


夜の語らいの中で夜も翌日の朝も5時に起きて朝の日の出を見に行くという女性陣に
誰が言うともなく「写ガール」の命名が。
我々写真部の女性はこれから「写ガール」と呼ばれます。
[PR]
by cyaia | 2010-11-14 18:53 | クラブ活動

学生時代の友と


鴨川
11月5日~6日に学生時代の友人と3人で鴨川へ行ってきました。

東京駅から京葉線の特急に乗っていざ出発。
久しぶりの東京駅は広くて乗換に時間がかかる。特に京葉線のホームは遠い。

鴨川グランドホテル
c0223117_17171579.jpg

ホテルに着いてすぐに昼食を食べました。ここのホテルの食事は飛びぬけて美味しい!!

c0223117_16443621.jpg

鴨川出身の友人が自慢していた長狭米のご飯美味しく頂いてきました。
c0223117_232151.jpg


グランドホテルの地下1階に鈴木真砂女のギャラリーがあります。
俳人鈴木真砂女はこのグランドホテルの前身の老舗旅館「吉田屋」の3姉妹の末娘として
明治39年に生まれる。
1番目の夫との間に1女が生まれるが夫は失踪し、長姉の急逝でその夫ののち添えになり
実家を受け継ぐが許されぬ恋に落ち吉田屋を去り銀座に小料理店「卯波」を開店する。
恋に生きた人生を俳句に詠み数々の賞をえる。

c0223117_164962.jpg


c0223117_16505744.jpg

鴨川グランドホテルから見た朝です。
c0223117_1652255.jpg

c0223117_16533037.jpg

c0223117_1653532.jpg


鴨川シーワールド
c0223117_16551315.jpg


c0223117_17125315.jpg


ホテルの庭で出会った花々
c0223117_172930.jpg


ホテルの最上階には9月のゆめ半島千葉国体に出席された天皇・皇后陛下のお泊りになられた
お部屋があり特別の許可を頂き見せて頂きました。
[PR]
by cyaia | 2010-11-11 23:46 |

ふれあい祭り

コスモス摘み取り

10月31日荒川の河川敷では「ふれあい祭り」がある予定でした。しかし・・・前日の雨でふれあ
い祭りは中止になりましたがコスモスは自由に摘み取りが出来ました。

例年は河川敷にフリーマーケットやお神輿、たいこ、屋台、露天、消防など楽しい行事があるの
ですが今年は残念でした。

c0223117_20472029.jpg
c0223117_20474436.jpg


c0223117_20492345.jpg

c0223117_20512140.jpg
c0223117_20524187.jpg
c0223117_205345.jpg
c0223117_20532563.jpg
c0223117_20534836.jpg
c0223117_2054102.jpg
c0223117_20551268.jpg
c0223117_20553322.jpg

[PR]
by cyaia | 2010-11-08 21:29 | 写真

遥かなるメキシコ⑤

旅の最終章はカンクン(リゾート地です)

ユカタン半島の突端 カリブ海とラグーンに挟まれた20キロに及ぶ細長い洲がリゾート地として
開発されたカンクン。
純白の砂のビーチにはずらりと大型のリゾートホテルが立ち並ぶ。
ホテル出発の午後3時まで自由時間です。実にゆっくりとした時間が流れます。何時までも
こうして海を眺めていたいと思いました。
c0223117_2315776.jpg

ゼッケンをつけた人々はレスキュー隊 何があったのでしょうか?
この日は波が荒くて赤旗が立ち海に入る事は禁止されています。
c0223117_23154359.jpg
c0223117_2316554.jpg
c0223117_23162197.jpg

宿泊したハイアットリージェンシーの建物は円形でどの部屋からもオーシャンビューになって
います。ロビーの天井と上から見下ろしたロビーです。
c0223117_1291178.jpg

ホテルのプールではヨガの先生が指導をしていました。昼のレストランから食事をしながら
眺めていました。
c0223117_1231252.jpg

各ホテルはプライベートビーチを持っていて時々双眼鏡で海を見ていました。危ない事のない
ように気をつけているのですね。我々はビーチを歩いていて隣のホテルの管理地に入ったようで
どこのホテルに泊っているのか聞かれ追い出されました。
c0223117_1423495.jpg


メキシコで出会った人々
c0223117_2354343.jpg


*この旅で誕生日を迎えた私はその日の夜添乗員さんから嬉しいプレゼントを頂きました。
はちみつのシャンプーと石鹸でした。
c0223117_11552558.jpg


*メキシコの女子トイレは下の方が空いています。最初びっくり!しました。
 水道は蛇口の下の丸い所を押すと溝に水が流れます。水が飛び散らず機能てきです。
c0223117_014816.jpg


*帰りの飛行機について
c0223117_12122591.jpg

行きの成田からメキシコシティ間は直行便で約13時間で着きました。
帰りは東海岸のカンクンから大陸を横断する形でカンクンからメキシコシティは国内便で
メシコシティで出国手続きをして国際便に乗り換えます。
ティファナの後は強い向かい風のためにバンクーバーでも給油のために降りましたので凄い
時間飛行機の中にいました。これに給油時間待ちが入ります。
カンクン→メキシコシティ   2時間
メキシコシティ→ティファナ  3.5時間
ティファナ→バンクーバー   3時間
バンクーバー→成田      13時間
お夜食として乗務員のそばに往きは「おむすび」帰りは「カップラーメン」が置いてありました。
自分からもらいに行かないと配ってはくれません。

c0223117_22572239.jpg



旅行中全日程が晴れて異文化体験も出来て楽しい旅でした。(一度バスの中でスコールに見舞われましたが)長い事見て頂き有難うございました。
[PR]
by cyaia | 2010-11-07 00:17 |

遥かなるメキシコ④

チチェン・イツアー
マヤ語で「泉のほとりのイッツアー人」の意。
新と旧の二つの文化が交わる。古代のマヤ人は暦によって定期的に遷都していた。
新チチェン・イツアー
c0223117_2030466.jpg

エルカスティージョ
城と名付けられた神殿9世紀初頭に完成したピラミッド型の神殿は急傾斜の階段を持つ。
現在は登頂禁止で登れない。
c0223117_20284118.jpg

ジャガーの神殿・・神殿の正面にジャガーが置かれ壁の内側に戦争の様子が描かれている。
人々にとってジャガーは強さのシンボルだった。
c0223117_2134210.jpg

戦士の神殿・・戦士の浮き彫りが施された千本柱が囲んでいる。上段の入口に雨神「チャック
モール」の像がある。このチャックのお腹に生贄の心臓を置いて雨を祈った。
c0223117_2185024.jpg

戦士の神殿の上部に雨の神チャックモールの台座がある)
c0223117_219299.jpg

c0223117_21324129.jpg

聖なる泉 セノーテ(川のないユカタン半島で日照りの時期に若い処女が生贄としてこの
泉に人身御供として投下された。1911年の水底調査では21体の子供、13体の成人男子、8体の
女性の人骨が見つかり、金や翡翠の宝石類も見つかった。
c0223117_21331839.jpg

露天のTシャツ売り
c0223117_21334073.jpg

刺繍のワンピースを着たおばちゃん
刺繍は綺麗だけど彼女達の制服のように働く人たちは皆着ていたので買うのは辞めた。
c0223117_21341232.jpg



旧チチェン・イツアー
c0223117_21305131.jpg
c0223117_2131246.jpg


c0223117_21355260.gif


愛の泉 セノーテ
c0223117_2137155.jpg

[PR]
by cyaia | 2010-11-03 21:47 |

遥かなメキシコ③

メキシコの旅4日目
標高2000mを超える高地にあるメキシコシティから早朝の飛行機に乗ってユカタン半島
0メートル地帯のメリダへ飛びます。
密林の中にあったウシュマル遺跡、カバー遺跡など見てきました。湿度が高く暑いです。

朝が早いのでホテルで和式のおにぎり弁当を作ってもらいました。
メキシコ料理に飽きていたので皆さん慣れた自国の味にほっとされた事でしょう。
飛行機から昨日見たメキシコ第2番目の高い山ポポカテペトル山5400mと第3番目に高い
山イスタックシーワトル(女の寝姿山)5200mがはっきりと見えました。
c0223117_12474090.jpg


メリダはマヤ遺跡の拠点です。
まずはメルカド(マーケット=市場)の見学です。
日本の店からしたら考えられない鶏肉、牛肉は皮をはがされたまま顔、足付きでぶら
下がって売ってます。
c0223117_1256105.jpg

メキシコではトヨタ車よりも日産の車の方が多く走っている。移動途中のプエブラでは
ワーゲンの凄く大きい工場がありました。
c0223117_12574446.jpg

c0223117_1301338.jpg

c0223117_1304695.jpg


野口英世が1919年から1920年にメリダのオーラン病院に黄熱病の研究に来ていた
そうで病院の玄関前の銅像が建っています。
c0223117_1325615.jpg


マヤ人は1万年前に東南アジアからベーリング海を渡ってきた。
マヤ人の赤ちゃんには蒙古斑がある。マヤには文献がない。川がないのに文明が出来るという
証明であり雨だよりで雨の神チャックモールに生贄を捧げ雨を祈っていた。
スペインに滅ぼされるまで鉄を知らない石器文明であった・
コロ、滑車もなくピラミッドを造った。
マヤとはユカタン半島(メキシコ・ホンジュラス・グァテマラなど)


ウシュマル遺跡(マヤ・プウク様式の装飾的な遺跡)世界遺産

魔法使いのピラミッド(他のピラミッドに比べて丸みをおびている)
c0223117_23511161.jpg

c0223117_23522089.jpg
c0223117_23524120.jpg
c0223117_2354251.jpg

尼僧院(プウク式で下は何の飾りも上にはゴテゴテと飾られている)
c0223117_23573849.jpg

建物中央にマヤアーチのある総督の館
貴族や行政政府の館とおもわれるがはっきりしない。
c0223117_944475.jpg

イグアナ
c0223117_945735.jpg



カバー遺跡
誰かが菊の御紋章だというので立ち入り禁止の場所へ入って菊の紋章らしきもの写した。
c0223117_014716.jpg

[PR]
by cyaia | 2010-11-02 13:16 |

遥かなるメキシコ②

メキシコ国立自治大学世界遺産メキシコで1番の大学(日本でいう東大かな)
ここの中央図書館は世界最大の壁画が掲げられている。

オルゴマンのモザイク壁画
c0223117_2336181.jpg

シケイロスの立体壁画
「民衆から大学へ 大学から民衆へ」
c0223117_23362721.jpg


2000m級のメキシコシティから3000m級の山を超えて天使の町「プエブラ」へ
メキシコ富士と呼ばれるポポカテペトル山(5400m)が好天気に恵まれ良く見えました。
噴火の煙もちょっと見え雪の冠雪も見えました。
c0223117_23432637.jpg

この場所ではカメラストップがありました。

「天使の街 プエブラ歴史地区」世界遺産
カテドラル
c0223117_23462644.jpg

サントドミンゴ教会
c0223117_23473647.jpg

メキシコでも日本の七・五・三のような行事があるようで教会の中に看板がありました。
町にも白い子供の衣装を売るお店がありました。
c0223117_23502148.jpg

c0223117_234876.jpg


街歩き
ハロウィーンですね。
c0223117_23522410.jpg

独立戦争の時メキシコ軍とスペインが戦った時弾痕が撃ち込まれた家にまだその傷跡が
残っていました。
c0223117_23542567.jpg

お昼はこの地方の郷土料理モーレ・ポブラーノです。・・といってもバイキングですから
ツアーの皆さま食べられたでしょうか?美味しくてガイドさんのチコレートソースの
作り方をお聞きしましたがすぐにメモらなかったので忘れてしまいました。

c0223117_23575266.jpg

c0223117_23545733.jpg


チョルーラ遺跡
ここは発掘も少しだけで」まるで原っぱのようです。しかしこの遺跡の山のほうには
黄色い教会があります。
結構階段を上るのですがきれいな景色が見られるというので又カメラ根性で登って
きました。本当に360度見渡せてしかもあのメキシコ富士も見え階段を上がったかいが
ありました。
c0223117_015567.jpg
c0223117_022560.jpg
c0223117_02427.jpg
c0223117_025752.jpg
c0223117_032264.jpg
c0223117_033877.jpg
c0223117_034747.jpg

[PR]
by cyaia | 2010-11-01 00:08 |

日々の出来事  旅  料理  写真


by cyaia