陽だまり

cyaia.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

深大寺と神代植物園

5月19日 班の活動として深大寺と神代植物園へ行きました。
だんだんそれぞれの事で参加人数が減ってきたのは寂しい事です。今回は男性3人、女性3人でした。

深大寺
まず目に入ったのはゲゲの女房で有名になった鬼太郎茶屋である。
c0223117_21331726.jpg

山門前には沢山のお蕎麦屋さんがあります。いえ他の食べ物やさんは目に入りませんでした。
さて山門を入りましょう。
c0223117_21344857.jpg

ちょうど鐘を突く時間でした。
c0223117_21365222.jpg

このお寺ならでは「そば守観音様」がありました。
c0223117_2211087.jpg


ここから隣の神代植物園へ入ります。今はバラが満開に咲いていました。凄い日差しでカメラの
液晶が良く見えません。どんな画像かみえないのですがシャッター押すだけしてきました。
c0223117_2225670.jpg

c0223117_2231658.jpg

c0223117_2142716.jpg
c0223117_21423237.jpg
c0223117_21425830.jpg

温室に咲いていたベコニアです。
c0223117_21431939.jpg

c0223117_21442436.jpg

スイレン
c0223117_21445941.jpg
c0223117_21452186.jpg

c0223117_21462889.jpg
c0223117_21464797.jpg
c0223117_214727.jpg

[PR]
by cyaia | 2011-05-23 21:52 | クラブ活動
5月18日写真部では撮影会を春日部のおづつみ園に新茶摘みの撮影会に行きました。
c0223117_21163037.jpg

おづつみ園
このお茶園の奥さま(常務)は我々のいきがい大学蕨学園の同窓生です。
御主人が会長、息子さんが社長の代々続くファミリー企業のお茶園です。
・・・という事でそっとnetで見てみたら社長さんの面白いブログがありましたよ。紹介しましょう。

店長のお茶目な写日記
仕事、旅、写真、美味しいもの!「おづつみ園」四代目のブログです。
足柄茶の放射能問題を受け、
さっそく弊社の新茶も検査いたしました。
結果は『問題なし!』ということで、
その証明文書の写しを5月19日のブログに掲載しています。
http://blog.livedoor.jp/cpiblog01502/?blog_id=1321830
どうぞ、ご覧ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

c0223117_20581816.jpg

会長さんがお茶教室の生徒さんに説明しています。
c0223117_21183141.jpg
c0223117_21184760.jpg

我々はお茶教室の生徒ではなく写真撮影に来た飛び入りですが快く歓待して頂きました。
c0223117_21204840.jpg
c0223117_21213640.jpg

c0223117_2122836.jpg
c0223117_21224058.jpg

私達も絣袢纏の着物を着せてもらいました。写ガールが茶ガールに変身です。
c0223117_21232695.jpg

c0223117_21245049.jpg
c0223117_21252826.jpg
c0223117_21255078.jpg



最後は奥さまのお手作りのお料理とアルコールで懇親会となり写真部の面々は大喜びしました。
c0223117_21303761.jpg

春日部からのバスは12時30分の次は4時までありません。ちょっと不便でしたので別れは
いとおしく何時までも茶畑を振り返りながら帰宅しました。
c0223117_21325196.jpg

[PR]
by cyaia | 2011-05-21 21:34 | クラブ活動
大山
ハイキング部に名前はあるけれどほとんど参加していない私が天下の厳しい山と言われる大山を
当番班で参加してきました。
AコースとBコースを作り、Bコースとは厳しい道は歩けないけれどハイキングには参加したい人向けの
少し軽いコースです。
大山の地図
c0223117_23463183.jpg

①のケーブルカー駅②阿夫利神社下社で降りて③ハイキング本道④大山山頂1252m
⑤カゴヤ道⑥見晴らし台⑦大山寺

駐車場からケーブルカーの駅までこま道と呼ばれるお土産物屋を抜けて階段を上ります。
c0223117_21411684.jpg

ケーブルカーで678メートルの阿夫利神社駅まで急傾斜をあっという間に登れます。
c0223117_21434738.jpg

ケーブルの終点の駅から阿夫利神社下社までは又階段を上がります。
c0223117_2145785.jpg

阿夫利神社下社
c0223117_21455791.jpg


ここからが登山の開始になります
Bコースの見晴らし台
見晴台までは下見の時は歩きませんでしたが6月の本番の時はこちらを歩く事になるかもしれません。
普通のハイキング道だそうです。
c0223117_21473496.jpg

カゴヤ道コース①-②-⑤-④
私は本道ではなくかごや道を歩いてきました。
こちらは少し楽な道でしたが天気もあやしくなり雨の降らない内に頂上を極める事なく同じ道を下山しました。
c0223117_2152379.jpg
c0223117_21521450.jpg
c0223117_21522387.jpg

Aコース本道コース①-②-③-④-⑥(見晴台)
阿夫利神社下社の中から急な階段を上ります。
c0223117_2155294.jpg
c0223117_21555057.jpg

私は登りませんでしたが厳しい道だけど大山らしい登山道のようです。
頂上まで登れても下りは急で降りるのは大変という事で見晴らし台の方を回って降りてきます。

c0223117_2159519.jpg
c0223117_220774.jpg

[PR]
by cyaia | 2011-05-20 22:24 | クラブ活動

歩こう会 5月は高尾山

5月15日 高尾山標高599m
本当に久しぶりのハイキングになりました。昨年12月に千葉県の鋸山へ行って以来です。
高尾山は紅葉の頃何回訪ねて様子を少しは知っていました。
下から歩いて登る組と途中までケーブルカーで登ってそこから山頂を目指す組に別れました。
私は勿論ケーブルカー組です。
右ひざが良くありません。

日本一の傾斜をほこるケーブルカー
c0223117_20275381.jpg

c0223117_2031239.jpg
c0223117_20314697.jpg

山はシャガの花が満開できれいです。
c0223117_20321621.jpg

高尾山には有名な天狗さんが沢山います。
c0223117_20335419.jpg

高尾山は小さな子供でも登山しています。
c0223117_20352079.jpg
c0223117_20355254.jpg
c0223117_20362973.jpg
c0223117_2037374.jpg

この日は快晴で若葉もきれい、富士山も綺麗にみえました。
c0223117_2038297.jpg

c0223117_20454236.jpg

頂上には2等三角点があります。
c0223117_2039798.jpg

帰りは5号路の急な坂を下って歩いて降りました。
c0223117_20395346.jpg

[PR]
by cyaia | 2011-05-16 20:50 | クラブ活動
c0223117_23282279.jpg
ハイキング部オプション企画
ハイキング部では1年に1度か2度オプション企画」として山に登らない・・・普段山登りは出来ないけれど
歩いてみたいという人を広く集めています。

今回は何時もオプショナル企画を立ててくれるSさんが又考えてくれました。
37名の参加で大型バスをチャーターして行きます。
鬼無里は最初なんて読むのかも分からない私ですが何かワクワクするような気持ちの名前ですね。

風情豊かな北信濃 おでやれ、「鬼無里・きなさ」 太古と出会い、そして伝説が語りかける。
そんなパンフの見出しがぴったりな奥裾花自然園を歩いてきました。

しかし・・・・天気予報とおり当地は雨降り、しかも残雪があちこちに、水芭蕉の咲いている所まで雪の道
を歩きます。足元が滑り簡単な靴で来た人はずぶぬれになりました。
バスで通る途中には雪解け水で出来たにわか滝が何本も流れ落ちています。
c0223117_23163732.jpg

観光センターから自然園までシャトルバスに乗り換え今池湿原へ水芭蕉に会いに入ります。
c0223117_23182771.jpg

c0223117_23485156.jpg

c0223117_23195515.jpg
c0223117_23211571.jpg
c0223117_23231158.jpg
c0223117_23234883.jpg
c0223117_23242143.jpg
c0223117_2325126.jpg
c0223117_23292642.jpg
c0223117_23321041.jpg


番外編
帰り道に道の駅で買ったワラビとこごみ
ワラビはあくを抜くワラ灰を買って一晩さらしてあく抜きをします。
c0223117_23371571.jpg

こごみはあくないので茹でてすぐたべられるそうで今夜は半分を胡麻和えに半分はマヨネーズに
おかかと醤油をたらして食べました。美味しかったです。
c0223117_23372955.jpg

[PR]
by cyaia | 2011-05-11 23:42 | クラブ活動
根津神社
5月2日
どうしても沢山のつつじが咲いている所をみたいと思いました。
知っている所なら一人でも行くのですが今まで行った事がないので夫に付き合ってもらいました。
地下鉄南北線の東大前で降りて歩きました。
今日花かんざしさんが御主人とこの根津神社を訪れたようです。御一緒出来れば良かった。
c0223117_23115216.jpg

c0223117_22462892.jpg
c0223117_224754.jpg
c0223117_22474820.jpg
c0223117_22482097.jpg
c0223117_22484238.jpg
c0223117_224958.jpg

c0223117_2249299.jpg

この花は何かしら?桐の花?とても背が高いのです。
c0223117_22501630.jpg


このあと東京大学へ行き学生食堂で変なおじさんと変なおばさんが学生に交じって食事をしました。
そして三四郎池(心字池)へ行ってみました。ここまでくれば何時かHさんの企画でこの辺り
を歩いたのを思いだしました。
c0223117_22552478.jpg
c0223117_22554965.jpg
c0223117_2256810.jpg

Hさんの企画をたどって樋口一葉が父が亡くなった後母と妹と住み通った質屋の伊勢屋
一葉が住んでいた(今はない)家のそばの井戸などを探して歩きました。
c0223117_22595274.jpg
c0223117_2301279.jpg
c0223117_2305451.jpg

本郷には沢山の文士が住んでいましたが今はその旧居を見つける事も出来ない。
c0223117_2321767.jpg

[PR]
by cyaia | 2011-05-04 23:08 | 好奇心
4月30日今年もクマガイソウに会いに行ってきました。
別に凄く好きな花というわけではないがこの時期何となく元気でいるかなと思い様子を見に行くのです。

尾島家のクマガイソウとイカリソウ
毎年「昭和の日」が来ると思いだすそんな花です。場所はさいたま市御蔵。
午前中に行くとおばあさんが茹でたやわらかいタケノコが売っている。尾島家は農家でクマガイソウの
咲く時期だけ一般の人に解放して自由に庭に入って色々な花を見る事が出来る。
中に入るには300円を入れるのです。これはクマガイソウやイカリソウを保護しているのでそのため
の料金らしい。
段々と貧弱になりやがて消えるのではないかとちょっと心配なのです。
クマガイソウは昔熊谷直実が母を背負うホロに似て何時とか
c0223117_1745857.jpg
c0223117_1754998.jpg

イカリソウ(今年は沢山見る事ができました)
c0223117_1781170.jpg
c0223117_1785595.jpg


何よりも圧巻はボタンです。ふわふわしたやわらかい花びらで大輪なのです。
c0223117_17101380.jpg
c0223117_17102676.jpg
c0223117_1711940.jpg
c0223117_17114082.jpg
c0223117_1712299.jpg
c0223117_17131870.jpg
c0223117_17134338.jpg

キンラン
c0223117_17141215.jpg

c0223117_171535100.jpg
c0223117_17172994.jpg

帰りに寄った自然公園の池ではかもさんがゆったりと泳いでいた。
c0223117_1816339.jpg

それでは尾島農園で見かけた花でサイコロを作ってみました。
c0223117_18175475.jpg

[PR]
by cyaia | 2011-05-03 17:21 | 好奇心
 大好きなさんしょ採り
前日の天気予報では明日は雨の確立高しで行きましょうか辞めましょうか?
しかし朝から雨は降ってない、伸ばすと採れる時期を失ってしまう。
決行します。「ハイキングシューズを履いてきてね」えっハイキングをするのでしょうか?

さあ着きました。この山を登ります。cyaiaさん厳しいけれど頑張って着いてきてね。
ハ-イ。しかしまず歩く道がない、落ちて朽ちた木々、折れた木の枝、つかまる木や石がない急斜面
大変でしたがもう皆について登るしかありません。
山ガールのなかよしさんがいつもそばにいてくれます。土は柔らかく上手に足を置かないとズルズル
と滑り落ちます。ここへ足を出して”ここにつかまって”自分の手につかまって”など悪戦苦闘で
登りました。ご迷惑かけましたが家で待っている夫にさんしょのお土産も出来ました。
皆さん有難うございました。
c0223117_14523224.jpg
c0223117_14544323.jpg

さて2時間近く皆で採ってお腹もすきました。
途中で仕入れたおむすびをダムサイトの公園でフルーツやお菓子も広げて楽しい時間です。
空は青空 ぽっかり浮かんだ白いくもお~~~と口ずさみたくなる素晴らしい1日。
c0223117_14553521.jpg

c0223117_14573487.jpg

これは川を見ているかかしさんです。
c0223117_14582012.jpg


この後ソフトクリームを食べるだけの為に神津牧場へ向かいます。
c0223117_1504574.jpg

c0223117_1511414.jpg

c0223117_1532694.jpg

c0223117_1544011.jpg

途中荒船山が見えました。
c0223117_1551064.jpg
c0223117_1553284.jpg

最後に連れて行ってくれたsさんの家で小休憩し畑も見せて頂きました。
c0223117_15113331.jpg
c0223117_15122085.jpg
c0223117_15132275.jpg
c0223117_15134913.jpg
c0223117_15145749.jpg

c0223117_15225367.jpg

[PR]
by cyaia | 2011-05-01 15:17 | 好奇心

日々の出来事  旅  料理  写真


by cyaia