陽だまり

cyaia.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

大山ハイキング

いきがい大学の6月のハイキングは大山  6月23日


c0223117_22305174.jpg


大山へバスで行く途中にトイレ休憩で降りた海老名PAでツバメの巣から赤ちゃんが顔を出して
親つばめが餌を運んでくるのを待っている光景に出会いました。 
c0223117_21534026.jpg

これは大山マラソンのポスターですが大山とはこんな感じでしょうか?
c0223117_223255.jpg


大山山頂1251m 大山ケーブルカーに乗って阿夫利神社駅で降りてから登山開始。
江戸時代から庶民の山岳信仰の山でした。
山頂には酒造の祖神、水神様、火災盗難除けの神があり山岳信仰の対象になりました。

Aコースは大山詣でとして人々が登った坂道と階段の登山道を歩き山頂へ、下山は雷の峯尾根
ハイキングコースを下るタフなコース

Bコースは歩き良い道のハイキングコース、東屋のある広い見晴らし台のコース

とそれぞれの体調、体力に合わせて別れて歩きました。
私は右ひざに痛みがありBコースの楽な道歩きのコースです。

この階段はケーブルカーを降りて阿夫利神社へ行く階段です。
c0223117_2242921.jpg

阿夫利神社・下社の神社の中にある神泉 飲めるそうで皆さんペットボトルに汲んでいました。
c0223117_225080.jpg

ボケ封じの守護神
c0223117_2273416.jpg


さあこの急な階段を上って大山登山の開始です。
c0223117_2283537.jpg


Bコースの我々6人はゆっくりと行動を開始します。山を横へ横へと見晴らし台まで歩きます。
途中二重の滝という二段滝があります。
c0223117_22111354.jpg
c0223117_2212954.jpg
c0223117_22123111.jpg
c0223117_22125028.jpg
c0223117_2213744.jpg

見晴らし台です。ガスコンロを持参してラーメンを作っていたようです。
c0223117_2214984.jpg
c0223117_2215979.jpg

5弁のどくだみは珍しいでしょ。
c0223117_2217255.jpg
c0223117_22174077.jpg
c0223117_2218563.jpg
c0223117_22184445.jpg

[PR]
by cyaia | 2011-06-29 22:20 | クラブ活動

豊島園のあじさい

紫陽花を写しに西武電車に乗って

6月18日今年も又一人で豊島園の紫陽花に会いに行きました。

豊島園の紫陽花は種類が豊富で楽しいのです。
c0223117_1947270.jpg

c0223117_19474378.jpg

豊島園あじさい園の売りの一つに「霧のあじさい坂」があります。
ある部分だけですがミストが流れてきます。
c0223117_19512114.jpg
c0223117_1952555.jpg
c0223117_19522350.jpg
c0223117_19524585.jpg
c0223117_19525616.jpg
c0223117_1953479.jpg
c0223117_19541915.jpg
c0223117_19544660.jpg
c0223117_19553514.jpg
c0223117_19561846.jpg
c0223117_19563622.jpg
c0223117_19565118.jpg
c0223117_1957913.jpg
c0223117_19572670.jpg
c0223117_2002716.jpg
c0223117_2005180.jpg
c0223117_2015663.jpg

豊島園は遊園地であり、庭の湯あり、豊島園シネマもあり賑わっています。
c0223117_20503687.jpg
c0223117_20514848.jpg

[PR]
by cyaia | 2011-06-25 20:11 | 写真

所沢航空公園

史跡めぐり  所沢航空公園

新光寺,新明神社、所沢航空公園
6月9日の事で少し忘れていますのでもう備忘録かしら?
史跡めぐりは2カ月に1度です。4月は総会だったので今期初めての会でした。

新光寺
鎌倉街道(鎌倉時代幕府が鎌倉と各地を結ぶために整備した道)沿いにある真言宗のお寺
c0223117_9252858.jpg
c0223117_9254748.jpg


新明神社
このお寺は変わりあじさいが沢山咲いておとずれるには良い時期でした。
c0223117_23112563.jpg
c0223117_231223.jpg
c0223117_23122627.jpg
c0223117_23125189.jpg
c0223117_2313744.jpg
c0223117_2313347.jpg


所沢航空公園
c0223117_23134753.jpg
c0223117_2314871.jpg
c0223117_2317554.jpg

[PR]
by cyaia | 2011-06-24 23:21 | 備忘録

染谷花しょうぶ園

さいたま市見沼区にある染谷のしょうぶ園はとても良いと話には聞いていましたが訪れたのは初めてでした。
         あさ霧と湿原の里
              むらさきの花が咲きにほう

もともと湿地だったこの里の地名染谷を紫色に染め上げる花群落にしたい思った園主様。現在は8,000㎡
に300数種の花しょうぶの花が絢を競っている。
曇天でしたのでお日様ギラギラよりも花しょうぶをきれいに写せるかな。

情報によると染谷のしょうぶ園の花は見ごろだそうだ。
6月14日どうしてもしょうぶに会いたいと思い風邪気味の夫にお願いして車を走らせてもらいました。
昨年のしょうぶは一人で明治神宮まで写真を撮りに行ってきたっけ!
清正の井を見るために並んだなあと回想したらどうしても今年はココへ行きたいと思いました。

c0223117_1710178.jpg


c0223117_16444376.jpg
c0223117_1645142.jpg
c0223117_1645273.jpg
c0223117_16455859.jpg
c0223117_16461869.jpg
c0223117_16465373.jpg
c0223117_16473073.jpg
c0223117_16512614.jpg
c0223117_16525479.jpg
c0223117_1654145.jpg
c0223117_16543943.jpg
c0223117_1655462.jpg

[PR]
by cyaia | 2011-06-16 17:01 | 写真
アメリカ旅行の最後は「巨木の森」セコイア国立公園
ヨセミテ近郊のオークハーストからロスアンゼルス方向へ約3時間かかってセコイア&キングスストーン
国立公園のセコイアへ行きました。
ここは公共の交通機関のない不便な所。公園の東半分はシェラネバダ山脈4412mで万年雪をいだいて
いる。飛行機から見れた雪の山脈です。

セコイア国立公園
シャーマン将軍の木「現存する地球上最大の生物」として名高いそうです。
高さ83.8m、根元の直径11m、根元の周囲31.3m 推定樹齢2300~2700年
c0223117_20241129.jpg
c0223117_20243160.jpg

樹皮の肌は厚くて柔らかい。根は浅く広く張っている。
c0223117_20244631.jpg


途中バスを停めてキングスキャニオン国立公園、シェラネバダ山脈の写真撮影。
c0223117_20321841.jpg

ここも標高が高くバスで登ってくる途中雪景色が見られた。
c0223117_20333580.jpg
c0223117_20335783.jpg
c0223117_20341676.jpg

セコイア観光後バスでフルーツ農園や火力発電の風車を見ながらサンフランシスコへ4時間
かけて戻ります。ここから日本へ戻ります。
c0223117_20355040.jpg

c0223117_20363082.jpg
c0223117_2037056.jpg
c0223117_20371977.jpg



最後に思いだした事
☆これは面白い絵柄と思い買い込んだTシャツの模様 あとから聞いた話ではこの図柄はアメリカの
原住民ナバホ族の昔笛を吹きながら「五穀豊穣」と「子孫繁栄」を祈った絵です。
c0223117_13233944.jpg


☆アメリカではトイレの下が開いている!!
c0223117_13244369.jpg


☆セコイアへ行く途中のバスの中でガイドさんが日本からのニュースがありますと持っていたアイフォン
で菅首相の状況が伝えられました。どんな場所にいてもニュースが伝わるのは凄い便利です。
c0223117_13271026.jpg


☆私はヨセミテからホテルへ戻るバスの中で酔ってしまいました。
1時間半位山道のペアピンカーブをくねくねと曲がりながら降りてきました。

   降りた時にドライバーさんが車に酔わない秘訣を教えてくれました。
   絶対にシートの背もたれに寄りかからず背中をまっすぐにして前を向いてつかむところがあれば
   それにつかまっている事。日本語の話せる元日本人のドライバーでした。
[PR]
by cyaia | 2011-06-13 20:39 |

アメリカ  ヨセミテ

ヨセミテ国立公園
水彩画ふうにしてみました。
c0223117_12544626.jpg


サンフランシスコの空港の荷物受取場まで入ってきてくれた日本人ガイドの森脇さん
すでにアメリカ国籍になられた方でドライバーの杉さんとともに元日本人??ヨセミテ滞在中お二人の
明るい掛け合いでバスの中を楽しませて頂きました。
c0223117_12554880.jpg
c0223117_1256898.jpg

バレービュー  ヨセミテを代表する絶景ポイント 
マーセド川を前景にエルキャピタンとブライダルベール滝が絶妙なバランスで見える。
c0223117_12562574.jpg

岩が多いヨセミテはロッククライミングをしている人が多い。
c0223117_1332911.jpg

近くのレストランで朝食はオムレツ
c0223117_1363037.jpg

ヨセミテの写真を見ていたら半分以上が滝でした。雪解けの水の流れる今のシーズンは水量
も多くて若葉やハナミズキが見事にマッチします。1番綺麗な時期です。
c0223117_13105910.jpg

観光客からもらったチョコレートを食べるリス、振り向いたら逃げた鹿など野生の動物も見れました。
c0223117_13134885.jpg



ヨセミテの高所”グレ-シャ-ポイント”へ英語ガイド付きの専用車で行きました。

標高2199mで行き交うひとの衣類も冬物です。ここは天候により雪が残っていたり、期間限定で
行けない事が多い場所です。
バスのミラーに写っているドライバーはよどみなく運転しながら説明をします。グレーシャポイントの
ガイドは資格がいるようです。
c0223117_13222848.jpg

c0223117_13241295.jpg

c0223117_13254864.jpg

c0223117_13273970.jpg
c0223117_1328316.jpg

下から見上げていたハーフドームが間近にみえます。
c0223117_13262494.jpg

途中可愛いお嬢様に会って思わず写真を撮らせて頂きました。
c0223117_13414851.jpg
c0223117_134214100.jpg


ヨセミテ ミラーレイクまでミニハイキング(1.5時間 歩行距離3.8キロ 標高差30m)
c0223117_13453657.jpg
c0223117_13463325.jpg

日本でも良く見かける小石を積み重ねている。
c0223117_1347561.jpg

c0223117_1350871.jpg

c0223117_1455796.jpg

トンネルビュー
c0223117_1931386.jpg

c0223117_19321075.jpg
c0223117_19322990.jpg

[PR]
by cyaia | 2011-06-12 13:37 |
ラスベガス
バスは感動のグランドキャニオンを離れて一路ラスベガスへ

ネバダ州に入るとすぐにカジノの看板が見えてきます。我々はそのカジノへトイレを借りに入りました。
カジノでは写真を撮ってはいけないそうでもし見つかればそのカードを没収されるそうです。
c0223117_212950100.jpg
c0223117_21303937.jpg
c0223117_2131050.jpg

ピラミッドが守るホテル「ルクソール」は真っ黒な建物でしたが夜になるとピラミッドの頂点から青い
一筋の線は何処までも高く続くという事でした。
何時もよりちょっとデラックスなバイキングの夕食を食べてから24時間眠らない街ウォッチグに出かけ
ました。街は思ったより節電でしょうか暗いように思いました。
c0223117_21475479.jpg

c0223117_21483144.jpg
c0223117_2149338.jpg
c0223117_21492789.jpg
c0223117_21495732.jpg
c0223117_215018100.jpg
c0223117_21503632.jpg

折角の良いホテルでしたが真夜中にホテルに戻り翌日は深夜の2時半にモーニングコールがあり3時半
にはホテルを出発して早朝6時発の飛行機でサンフランシスコへ飛びました。

1時間半のフライトでサンフランシスコへ着きました。
c0223117_2158274.jpg
c0223117_21582710.jpg
c0223117_21584797.jpg

ラスベガス→サンフランシスコ間の飛行機の窓から見えた雪をかぶった山はシェラネバダ山脈です。
c0223117_2159774.jpg

雨で霞むサンフランシスコの街をバスを止めてカメラタイム(霞んで余り良く見えません)
c0223117_21593056.jpg

アルカトラズ島(監獄だった、島の回りの潮流は急で海へ飛び込んでも助からないと言われている)
c0223117_21594883.jpg

ベイブリッジ
c0223117_220461.jpg

[PR]
by cyaia | 2011-06-10 21:55 |
グランドキャニオン
デザートビュー
c0223117_2217386.jpg

c0223117_2295760.jpg

パノラマでキャニオンを撮ってみた。


c0223117_22111990.jpg

朝日観賞はマーサポイントで
c0223117_2214390.jpg

朝食後マーサポイントからリムトレイルへ。ヤバパイポイント、ブライトエンジェルポイントを歩いて
キャニオンを見る。
シャトルバスでポピポイントへパウエルポイントへ
c0223117_22223378.jpg
c0223117_22233118.jpg

シャトルバスでブライトエンジェルロッジへ戻る。
ここからトレイルを下るミニハイキングへ出かけます。
谷底までは10時間まず下るが登りは倍以上の時間がかかるのであまり下へは降りないように。
峡谷には柵などないので危ない場所へは近寄らない。全て「自己責任」の社会だ。
c0223117_2324367.jpg
c0223117_2332233.jpg
c0223117_2334993.jpg
c0223117_2342240.jpg


ブライトエンジェルロッジのちかくにはグランドキャニオン鉄道の駅がある。
c0223117_22292156.jpg

夜は名門「エルトバホテル」で食事
ここで出たチョコレートケーキは塩味が強い。チョコレート味のチーズケーキとの事。
c0223117_22303581.jpg


翌日はラスベガス方面をルート66を走りウエストリム
峡谷へぐっとせり出したU字型のガラスの橋
ここは国立公園ではなく先住民族の居留地で中国の資本で造られたようです。
入場料70ドル、カメラや荷物はロッカーにいれ靴にカバーを付けて中に入る。スカイウォークの中
ではカメラマンが写真をとり1枚30ドルで売る。
日本人はかわないので声もかけてこないようだが今まで見てきたサウスリムとは明らかに違っている。

c0223117_2236175.jpg

[PR]
by cyaia | 2011-06-09 22:47 |
モニュメントバレー・ユタ州とアリゾナ州の州境にある
ここモニュメントバレーはアメリカの原風景といわれるナバホ居留地であり管理、経営はナバホ族にある。
赤茶けた大地そそり立つ残丘 ここはジョンフォード監督などしばしば映画やCMのロケ地に使われ我々
の目にも残っている。
c0223117_108924.jpg

c0223117_1084510.jpg
c0223117_1094377.jpg

モニュメントバレーのツアーがありナバホ族の専用車で案内してもらう。
これが又凄いガタガタ道を乾いた土煙りの中はしるのである。お尻が上がったり下がったり飛びあがる
ような大地である。
c0223117_10122710.jpg

ジョンフォード監督が好んで映画に使った「ジョンフォードポイント」
c0223117_10124717.jpg

途中で下車してナバホ族の案内人が歌と太鼓を聞かせてくれた。
c0223117_10165823.jpg
c0223117_10172060.jpg
c0223117_10174577.jpg
c0223117_1018658.jpg


アンテロープキャニオン
レイクパウエルへ流れ込む支流の一つが刻んだ小さな峡谷。
水の渦がそのまま岩壁に刻まれたような形をしている。
ここもナバホ族の居留地にある。
ここも「ナバホ族の専用車に乗ってガタガタ道を10数分行くのだが、砂の粒子が細かく マスクやカメラに砂塵
が入らないようにカバーをつけるよう注意があった。風や雨の時は案内されない。
c0223117_10315289.jpg

c0223117_10323533.jpg
c0223117_1033044.jpg
c0223117_10334684.jpg
c0223117_1034722.jpg

[PR]
by cyaia | 2011-06-07 10:41 |
私にとって初めてのアメリカの大地を踏んだ旅行でした。

成田発UAでサンフランシスコへ飛び乗りついでラスベガスへ(乗り継ぎの待ち時間3時間半)成田で
検査を通っていても又再び検査を受けなければならない。
アメリカ入国にさいし顔写真と指紋をとられる。上着は当然だか靴も脱いで機械を通す。
預けるバッグにはカギをかけてはいけない。
出発します。
c0223117_1543132.jpg

c0223117_15441360.jpg
c0223117_154431100.jpg

途中トイレ休憩で寄ったスーパー 野菜売り場が目をひいた
c0223117_15445427.jpg

初めての夜の食事はバイキング(ブライスキャニオン近郊のホテル)
c0223117_15463186.jpg


ブライスキャニオン国立公園ユタ州
翌朝から朝日観賞で5時半にホテルを出る。
標高が2500mあるので早朝はかなり冷え込む。
c0223117_1550218.jpg

どこも絶壁で覗きこむのも怖い。アメリカでは全ての事が「自己責任」なのである。
それなのに岩壁の淵で写真を撮っている人が沢山いました。
c0223117_1553211.jpg

c0223117_15554486.jpg

峡谷に朝日が当たってピンク色に輝いてきました。
c0223117_15561546.jpg

朝日を見た後はナバホループトレイルのミニハイキングに行きます。
c0223117_15575451.jpg

ガイドさんはこちらから降りて下さい。40分後に今いる場所に集合です。下りは簡単ですが登りは
倍の時間がかかります。又ここで「自己責任」が頭をよぎり途中まで降りて引き返してしまったが道
は危なげない感じでした。日本のハイキングの方がずっと大変と思いました。
c0223117_1641683.jpg
c0223117_1644572.jpg
c0223117_1682910.jpg

c0223117_161305.jpg


レイクパウエル・ユタ州、アリゾナ州
グレンキャニオンダム建設に伴いコロラド川をせき止めて出来た人造湖レイクパウエル
湖の長さは300km(東京-名古屋間に相当)する。
c0223117_17165792.jpg

3本の煙突はこの近くで石炭がとれる。火力発電の煙突です。
c0223117_17174958.jpg

爽やかな湖に良く似合う美女が佇んでいました。
c0223117_17184448.jpg

c0223117_1720770.jpg

[PR]
by cyaia | 2011-06-06 16:14 |

日々の出来事  旅  料理  写真


by cyaia