陽だまり

cyaia.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

セザンヌ展
時は前後していますが5月12日新美術館へセザンヌ展を見に行ってきました。
黒川紀章が設計した波型のモダンな美術館です。

セザンヌ展のポスターです。
c0223117_2056402.jpg

c0223117_20571252.jpg


パリとプロバンスを行き来していた画家はプロバンスで描いた絵にはほとんど愛してやまなかった
サントヴィクトワール山が描かれています。
c0223117_2101985.jpg

サントヴィクトワール山の頂上には十字架が立っています。
c0223117_213323.jpg


セザンヌ展の詳しい事は
http://cezanne.exhn.jp/exhibition/index.html


山菜パーティ
5月22日スカイツリー開業の日の事でした。
ハイキング部のSさんが群馬や新潟から持ってきた山菜が沢山あるので皆で天ぷらパーティを
開きませんかというお誘いにすぐに乗って行ってきました。
行者にんにくやコシアブラなんて食べた事ありません。
c0223117_21184395.jpg
c0223117_21185928.jpg
c0223117_21191378.jpg


男女集まって自分達で会館を借りて料理を作りました。
山菜の天ぷらの他にたけのこご飯を炊き持ち寄った漬物やおかず、たけのこシュウマイ、味噌汁
おつまみ、果物、アルコール類などでワキアイアイとおしゃべりしながら山菜の天ぷらを楽しみました。

c0223117_21242784.jpg
c0223117_21245212.jpg
c0223117_21253725.jpg
c0223117_21264784.jpg

[PR]
by cyaia | 2012-05-29 21:33 | 好奇心
c0223117_20402616.jpg
5月の川口歩こう会は子の権現でした。

5月20日秩父連峰の東端の建つ静かな山寺(天竜寺)でした。歩こう会だから多少の登り、降りがあっても
そんなに厳しくないと思っての参加でした。
所がそんなに甘くはありません。・・・・歩くのに夢中で途中の写真は撮れません。

かなりしんどい思いをして皆さんについて行きました。木の根が凄い、石ころ、階段もあり凸凹した道を
上がって行くのです。
ウォーキングではなく山登りだと案内書に書いて欲しかったとぶつぶつ言いながら登っていました。
厳しい登りの後当然降りなければなりません。
何時もは100名近い参加者があるのに今回は70名位な訳が納得です。

西武池袋線の吾野(あがの)駅集合です。
c0223117_20191684.jpg

歩きだしは杉木立の中を新緑を眺めながら歩きます。
c0223117_20194897.jpg



子の権現に近づきました。大きな杉の木があります。
c0223117_20211678.jpg

いよいよ子の権現の門をくぐります。
c0223117_20241047.jpg
c0223117_20265553.jpg
c0223117_20271933.jpg
c0223117_2027429.jpg

足、腰が丈夫になりますように。
c0223117_2028398.jpg

この大きなわらじが有名です。
c0223117_20483183.jpg

c0223117_20494947.jpg


大きくなり過ぎた竹の子
c0223117_2051394.jpg

厳しいくだりで足元がよろける私のリュックを持って下さったり、手をひいてくれたリーダーに助けられ
ながら降りてきた所にあった鳥居です。
c0223117_20545069.jpg


やっと帰りの西吾野駅まで降りてきました。
c0223117_2057299.jpg


nakayosiさんのご要望に答えて
c0223117_13524195.jpg
c0223117_13531097.jpg

[PR]
by cyaia | 2012-05-28 21:07 | クラブ活動
ハイキング部5月は奥多摩三名山の一つ三頭山へ行きました。

檜原都民の森として良く整備されブナの原生林の残る路を歩いてきました。
c0223117_13373225.jpg


健脚組のAコースとハイキングはきついけれど優しい路を歩いてハイキング部の仲間と喜びを共有したい
Bコースに分かれてあるきます。
私は足に故障をかかえBコースです。このブログは三頭山の山歩きではなくウッドチップの曳かれた
足に優しい路を新緑の中三頭大橋まで歩いた記録です。

今回は担当班として4月19日に下見に同行してきました。
この時はまだ枯れ枝の生い茂る茶色い木々が5月25日のハイキングの時はすっかり新緑で目に青葉と
歌いたくなるような爽やかさでした。

Bコース担当としてAコースの人が降りてくるまで4~5時間何をして過ごしたらとお楽しみを考えました。
c0223117_13475345.jpg

何処を見ても新緑の濃淡の緑色が目「眩しいです。
c0223117_13493117.jpg

ウッドチップの足に優しいセラピーロードを大滝まで歩きます。
c0223117_1349565.jpg

c0223117_135261.jpg

つつじ
c0223117_13524363.jpg

やまぶき
c0223117_1353177.jpg

山しゃくやく
c0223117_13535464.jpg

白い花
c0223117_13545112.jpg
c0223117_13552387.jpg

見晴らし台から今登ってきた道を見ます。
c0223117_13582760.jpg

所々に東屋(あずまや)が配置され整備の良さを実感できます。標高1080m
c0223117_1402855.jpg

そろそろ三頭大橋へ着きます。ここでBコースはランチタイム
c0223117_1422264.jpg


机、椅子などあちこちに配置されています。さて今日のお楽しみミニバーベキューはコッフェルと呼ばれる
小型ガスボンベを使ってお餅を焼きチーズ挟んで海苔で巻いて食べる。
c0223117_1445353.jpg

ゆであずきの缶詰を使いおしるこを作る。
c0223117_146514.jpg

お湯を沸かして味噌汁、お茶、コーヒーなども飲みます。
持ってきたお弁当や果物、おかず、漬物など出して会って楽しいランチタイムです。
Aコースの人達が降りてきたら一緒に食べようとポップコーンやマシュマロのお菓子も用意しました。
c0223117_149371.jpg


仲間の一人が持参してくれた歌の本でみんなで歌って楽しかった!!
c0223117_14115226.jpg


さあ待合わせ場所の森林館へ戻ってAコースの方々へコーヒー、紅茶、冷たいビールなどの準備
です。
c0223117_14135575.jpg


帰りのバスの窓からみた兜の形をした家々の屋根を写しました。
c0223117_14145575.jpg

[PR]
by cyaia | 2012-05-27 14:23 | クラブ活動

金環日食

金環日食
お天気予報を見ながらどうも朝は曇りらしいから見れないだろうと思っていました。
折角日食グラスを買ったのに!!
なんと時間が近付くにつれて空は晴れて日食をみれるようだとマンションの下の広場へ出てみました。

わあ~吃驚 日食グラスをかけてみると太陽ははっきり見えました。
カメラも持って行きました。木漏れ日です。
c0223117_23215546.jpg

私は金環日食の写真は未熟者で上手く撮れませんでした。夫が上手に写してくれた写真も借りました。
沢山の人が日食を見ています。
c0223117_23254190.jpg
c0223117_2326594.jpg

カメラに日食グラスを付けています。今さら遅いけれど私も事準備をきちんとしておけば良かったです。
c0223117_23262557.jpg

c0223117_23283120.jpg
c0223117_2329313.jpg

c0223117_812188.jpg


c0223117_2332548.jpg

金環日食になりました。
c0223117_23334414.jpg

c0223117_081447.jpg


楽しかった天体ショーも無事見れて良かったです。
c0223117_23361999.jpg

[PR]
by cyaia | 2012-05-21 23:43 | 好奇心

山ウド

私の好きな山ウドを友人から頂きました。

c0223117_2075562.jpg

青くて産毛のついた美味しそうな山ウドでした。
どこも無駄にしないで全部食べきろうと思いNETで調べて作ってみました。

ウドの皮のきんぴら
ウドの皮ももったいないので皮をむき千切りに切ります。人参も同じ長さ同じ太さに揃えて千切りします。
ごま油でウドの皮と人参を炒めます。
火が通ったら砂糖大さじ1.1/2 酒大さじ1.1/2  醤油大さじ1  赤唐辛子の輪切り
c0223117_2015125.jpg



山ウドの穂先味噌
蕗のとう味噌をイメージして作りました。
山ウドの葉と細い茎     100g
味噌              100g
みりん             大さじ2
砂糖              大さじ4

葉先と細い茎を小口切りにして酢水に漬け水けを切ってごま油で炒めます。火が通ったら味噌以下の
ものを合わせて水けが無くなったら完成。
c0223117_20212575.jpg



山ウドと新玉ねぎのサラダ
ウド(太ければ1/2本)・・皮を剥いて短冊切りし酢水につける。
新玉ねぎ・・1ケ半分に切って薄切り
人参・・1/3本 千切りにして塩小さじ1~2をまぶす。
ハム・・4枚は千切り
パセリ・・みじん切り

マヨネーズ・・大さじ3
米酢・・大さじ2
砂糖・・大さじ1
材料と調味料を合わせる。
c0223117_2030198.jpg



ウドの穂先の天ぷら
c0223117_2032313.jpg



ウドときゅうりの漬物
c0223117_20325525.jpg



ウドとこんにゃくの煮物
c0223117_20334038.jpg




塩こうじ
これももう数カ月前になりますが友人から「都こうじ」を頂きました。
バスの中でcyaiaさん塩麹って知ってる?私知らないわと答えました。彼女の班では皆さん塩こうじを
つくっているとか興味を示した私、当時テレビ等で反響があり話を聞いた翌日早速スーパーを3軒
歩きましたが店頭から姿が消えていました。
そんな話をしていたら塩麹を頂きました。

都こうじは自分で塩とお湯とで良く揉んで作ります。NHKのためしてガッテンでは何回も取り上げて
いるようです。これを1週間毎日かきまわします。それで出来あがり。
c0223117_2043656.jpg


今ではさかなの切り身やお肉にまぶして食べています。とくに鶏肉は良くあうようです。
きゅうりの漬物も美味しく出来ます。
今では私の大事なパートナーになっています。



パープルアスパラガス
c0223117_21736100.jpg

珍しいパープルアスパラガスを買ってみました。名前の通り紫色です。
生で食べられますよという売り子さんの言葉でこれなら家に帰ってただ切って新玉ねぎと合わせて
かつ節をかけると1品できる買ってきました。
c0223117_2155173.jpg

[PR]
by cyaia | 2012-05-19 20:45 | 料理
ピースボード
NGOがコーディネートする国際交流の船旅 3カ月かかります。南回りコースと北回りコースがあります。
c0223117_22562122.jpg

1983年の設立された非営利のNGO

あらゆる年齢を超えて誰もが参加出来る職業、国籍、暮らしてきた背景の異なる人が出会い、世界で
進行している事を知り行動する場である。

世界中のネットワークをいかし国際協力プロジェクトに取り組む。
支援物資(ミシン、コンピューター、楽器などを船に積み込み各寄港地へ届け交流する。

c0223117_2332491.jpg

新聞の広告にピースボートの船内見学会(5月5日)の募集がありました。
知り合いで12月出港の船に乗る人がいて、どんなものか見てみたいと応募しました。
思いがけないほど沢山の人が押し寄せていてこんなにも関心のある人が多い事を知りました。

ボランティアスタッフが沢山いて船内を案内してもらいました。
この船そんなに大きいとは思われませんが11階までありエレベーターもあり診療所なども完備です。
船の内側2人部屋です。(狭いです)
c0223117_2310139.jpg

4人部屋(2段ベッド)
c0223117_2311716.jpg

c0223117_23121134.jpg

1人部屋(ベッドも大きいです)
c0223117_23122947.jpg

廊下の壁紙
c0223117_23133987.jpg

2人相部屋
c0223117_23143425.jpg

ラウンジ
c0223117_23152942.jpg

英会話、スペイン語などのレッスンがあります。
c0223117_23161481.jpg

パソコンが出来ます。ここでしかnetに繋がりません。
c0223117_23172886.jpg

図書館
c0223117_2319790.jpg

レストラン
c0223117_2319572.jpg

プール(ジャグジー)
c0223117_23212211.jpg

最上階のデラックスルーム(この部屋はバスタブがついて広いです)
他の部屋はシャワーだけです)
c0223117_23224419.jpg


出港予定表(12月発は南回り人気が高い)
c0223117_23243342.jpg

8月発は北回りです。
c0223117_23261072.jpg
c0223117_23264615.jpg


帰りに赤レンガ倉庫の前でオクトーバーフェスト(ミュンヘンのビール祭り)をやっていて楽しみにして
いましたが凄い混雑で行列があり断念しました。
c0223117_233455100.jpg
c0223117_2336384.jpg


この後赤いくつのバスで中華街へ移動しましたが何処も長蛇の列で大混雑でしたがやっとレストランへ
入って帰宅です。GW中の外出は大変でした。
[PR]
by cyaia | 2012-05-16 23:38 | 好奇心

新東京丸~芝離宮庭園

5月のいきがい大学の班活動は5月8日に行われました。

新東京丸(港湾局の視察船)
c0223117_21211177.jpg


無料で東京湾1周クルーズをしながら湾内の施設、コンテナ船、ゴミの埋め立て、等などの説明を
してくれるのですが中々分かりにくいのです。
甲板、デッキはなくガラス戸の中の応接間の中から右手に見えるのは~~と説明をされるのですが
左側に座ったら中々見えないのです。

約1時間半の行程です。竹芝桟橋を出てすぐレインボーブリッジをくぐり出発です。倉庫、冷凍物保管
の建物、羽田空港、フジテレビ、閉館になった船の科学館、埋立地と船は進みはるか遠くにゲートブリッジ
も見ました。
・・・・何と言って「天気が曇天で全て曇りの中にボーと見えました。
c0223117_21213310.jpg
c0223117_21214958.jpg
c0223117_2122813.jpg

はるか遠くに霞むゲートブリッジ
c0223117_21224494.jpg

すでに閉館されている「船の科学館」
c0223117_21243351.jpg

レインボーブリッジ
c0223117_2125187.jpg

高輪消防署の船
c0223117_21261187.jpg


c0223117_2130074.gif


芝離宮恩賜庭園
c0223117_21314398.jpg

c0223117_21321866.jpg
c0223117_21324695.jpg
c0223117_21331119.jpg
c0223117_213326100.jpg
c0223117_21341465.jpg


c0223117_21521066.gif

港区イタリア庭園
c0223117_21364449.jpg

[PR]
by cyaia | 2012-05-14 21:38 | クラブ活動

御蔵の尾島家の花

夫の従姉妹夫妻をお招きして最後に訪ねたのは

尾島家のクマガイ草とイカリ草
埼玉県大宮市御蔵にある尾島家は絶滅を防ぐための特別保護しているクマガイ草とイカリ草を
見る事が出来ます。

ここ数年続けて見に行ってますが夏の暑さでやられたとか少し元気がありません。
もう時期も遅かったかもしれません。

尾島家は普通の農家ですがクマガイソウの咲く時期だけ一般に開放してくれます。
中々見る事の出来ない珍しい花々もおおく嬉しい事には名札が下がっているものも多いです。
クマガイソウ
c0223117_22313649.jpg

初めてみた「クロロウバイ」
c0223117_22315422.jpg

ミドリロウバイ
c0223117_22324442.jpg

c0223117_22332349.jpg
c0223117_2234464.jpg

この庭で1番沢山あって立派なのはボタンです。女王と呼ばれています。」

c0223117_22383499.jpg
c0223117_2239344.jpg
c0223117_2239343.jpg
c0223117_22395414.jpg
c0223117_2244923.jpg
c0223117_22443342.jpg
c0223117_22453027.jpg
c0223117_22455978.jpg
c0223117_22461736.jpg
c0223117_22463350.jpg
c0223117_22474319.jpg
c0223117_2248558.jpg
c0223117_22482881.jpg
c0223117_22485380.jpg

c0223117_2364551.jpg

[PR]
by cyaia | 2012-05-10 23:07 | 好奇心

二木屋でお節句

二木屋

北浦和にある二木屋は国登録有形文化財です。
二木屋については
     
    http://www.nikiya.co.jp/shitsurai.html

懐かしい日本の家屋に古い「住」「食」を残す事を守っています。
12か月毎月変わりの室礼があり 特に五節供飾りは見事な飾り物をしています。

今回は従姉妹夫婦をお誘いして5月のお節句を楽しんできました。
c0223117_1404651.jpg
c0223117_1413281.jpg

5月のお節句のお飾りです。
c0223117_142146.jpg

c0223117_1425742.jpg
c0223117_1431285.jpg
c0223117_143368.jpg
c0223117_1435334.jpg
c0223117_1441445.jpg


ここからはお食事編
ランチョンマット
c0223117_14535100.jpg

箸置(透明なガラスの中にお節句の絵が書かれています)
c0223117_1455523.jpg

c0223117_1472219.jpg


c0223117_1475883.jpg

c0223117_1492826.jpg
c0223117_1494899.jpg
c0223117_14102218.jpg
c0223117_14104133.jpg


c0223117_1411056.jpg

[PR]
by cyaia | 2012-05-09 14:14 | 好奇心
5月1日久しぶりに夫の従姉妹夫妻と食事をする会がありました。

川口へお誘いして食事は二木屋と決めて折角だから安行の新緑でも見て頂こうと思いました。
安行原の山吹が満開なら斜面一面真っ黄色に染め上げるのですがもう終わっていました。

密蔵院へ 
 少し前梅の花から始まって桜までピンクに染め上げた密蔵院はごった返す人々の熱気と
桜に来る沢山のひよどりで賑わっていたのだが・・・・
今は葉も生い茂り静寂な時が流れていました。
こんな日は庭師の方々が忙しく働いています。

本堂の裏側に見返り地蔵様がいらっしゃいます。外の小さい丸窓から写すのでお姿が全部写せる
のはとても珍しいです。
c0223117_16482959.jpg

1日は大黒天もふれあい布袋尊も御開帳しているから見て行きなさいと声をかけて下さいました
c0223117_16484574.jpg

c0223117_1656384.jpg

ふれあい布袋尊
児玉郡の諏訪神社の御神木のけやきが落雷で倒壊しこの木を使って前橋市の星野善四郎氏が彫刻
製作し平成12年7月に納めた。

c0223117_16513069.jpg

水かけ地蔵
c0223117_16586100.jpg

c0223117_1713097.jpg
c0223117_1714390.jpg
c0223117_1722680.jpg
c0223117_1733465.jpg


興禅院
c0223117_1751456.jpg

墓地の奥の大木の木の根元に抱かれた地蔵さまがいます。
c0223117_176319.jpg

c0223117_185017100.jpg

c0223117_179372.jpg
c0223117_1791880.jpg


小林もみじ園
c0223117_1718585.jpg
c0223117_17192871.jpg

[PR]
by cyaia | 2012-05-07 17:23 | 日々の出来事

日々の出来事  旅  料理  写真


by cyaia