陽だまり

cyaia.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

真鶴 貴船まつり

7月28日
突然夫からちょっと写真写しに行こうかと誘われたのが真鶴でした。
なんといっても時間ですがお弁当を買って電車(アクティ)に乗ってから食べましたので真鶴まで行く
のには遅い時間でした。
この時点では夫は花火を見る予定でしたが観光案内所で聞くと花火は日曜日だとの事でした。ガ~~ン!
しかし「海の祭礼 貴船まつり」を見る事が出来ました。
c0223117_22112540.jpg

「貴船まつり」は豊作、豊魚、無病息災を祈願する真鶴の伝統的な海の祭礼です。
27日は貴船神社から神輿が海を渡って対岸のお仮屋に渡る「神輿海上渡御」などの一連の行事が
行われる。
28日はお仮屋を出た神輿が町内を練り歩いた後お仮屋から海上を渡って貴船神社に戻る一連の
行事で、それぞれが古式にのっとってゆったりと進行する。
貴船まつりは国の重要無形民俗文化財に指定されている
貴船まつりは日本三大船祭の一つとされ、毎年7月27日と28日の2日間にわたって行われる。


華飾りの小早船の左右に囃子船が着き神輿船を曳航する。
c0223117_221493.jpg

神輿は小早船2隻と囃子船2隻と櫂伝馬に曳かれてお仮屋へ向かう。
c0223117_2305679.jpg

c0223117_2313640.jpg

神輿船に神輿と神主さん、祭りの関係の人などが乗り込みます。
c0223117_2172668.jpg
c0223117_2175911.jpg



c0223117_231102.jpg


神輿は貴船神社の急な階段を降りてくる。時間が間に合わなくて見れなかったのですがハイライト
の一つです。
c0223117_20564877.jpg

c0223117_20572794.jpg

神輿を担いだ人達に水道のシャワーをかけています。
c0223117_20585485.jpg


神輿は海に沈められます。
c0223117_21123829.jpg

しばらくして神輿は引き上げられますがかなり重そうです。
c0223117_21133770.jpg

船の華飾りが海の水に映って面白いです。
c0223117_21154655.jpg


船がお仮殿に着くと「鹿島踊り」は奉納されます。
鹿島踊りは悪疫退散と大魚や海上の安全を祈願する奉納です。
c0223117_2132139.jpg
c0223117_21325178.jpg

[PR]
by cyaia | 2012-07-31 23:15 | 好奇心

JAL機体整備工場見学

日付は少々前後しています。
7月18日 マンションのシニアグループの企画でJAL機体整備工場見学に参加してきました。
c0223117_23182798.jpg



浜松町で降りて芝離宮で持って行ったお弁当を食べます。
c0223117_23192374.jpg


モノレールに乗って新整備工場で降ります。徒歩3分でJAL機体整備工場へ着きます。
入館証を首にかけてお部屋に入ります。
ここでビデオを見ます。終わったら
c0223117_23373067.jpg

コックピッドや座席シートに座ったり、男性用のパイロットの制服を着て撮影楽しみました。
c0223117_2337491.jpg

c0223117_2338286.jpg
c0223117_23385544.jpg


渡り通路を通り格納庫へ移動します。
c0223117_23473970.jpg

ヘルメットをかぶり
階段を降りて整備している場所へ行き近くで見る事が出来ます。
飛行機は2機しか入れませんが念入りな整備が行われます。
格納庫から飛行場が見えます。
c0223117_23405711.jpg

c0223117_23461134.jpg
c0223117_23464154.jpg

c0223117_2348171.jpg

c0223117_005980.jpg


政府専用機が駐機していました。機体には「日本国」と書いてあり尾翼には日ノ丸がついています。
航空自衛隊の文字も見えます。
この飛行機は自衛隊で管理されパイロットも乗務員も自衛隊員です。
ブログTOPの飛行機です。
c0223117_2359334.jpg

c0223117_23544264.jpg

この後羽田飛行場に行き国際線のフロアガリバーズ展望デッキなど見て解散です。
お世話になりました、JALさん 事故のないように頑張って下さい。
c0223117_033016.jpg

[PR]
by cyaia | 2012-07-30 00:09 | クラブ活動
車山を降りたら八島湿原を歩きました。

八島湿原
c0223117_152896.jpg

c0223117_1592935.jpg
c0223117_1510113.jpg
c0223117_15103016.jpg
c0223117_15105567.jpg
c0223117_15112719.jpg
c0223117_15114514.jpg
c0223117_15121281.jpg
c0223117_15123834.jpg

鎌ガ池全景 ビューポイントが3つありましたがいづれも木が茂り良く見えません。
c0223117_15133036.jpg

鹿が中に入って湿原を荒らさないように柵が作られている。
c0223117_1514868.jpg

池の前面に見える白い小さな花は近寄ればサギ草に良く似ていると監視人のおじさんが教えて
くれましたが私のカメラのレンズでは近寄れませんでした。
c0223117_18231376.jpg

c0223117_15154073.jpg
c0223117_1516275.jpg


宿泊は蓼科の「小斉の湯」に宿泊 夜は宴会で盛り上がりカラオケ[古いカラオケで昔の歌ばかり)
を何人かの人が歌い最後は誰も知っている青い山脈で手をつなぎ歌いあい楽しみました。
晴天から一夜明けて翌日は朝方から重い雲が垂れこめていました。

蓼科湖
c0223117_15281134.jpg
c0223117_15293685.jpg
c0223117_1532536.jpg
c0223117_15325526.jpg


蓼科湖は昭和27年農業用水、観光のメッカとして出来た人造湖です。
c0223117_15335987.jpg
c0223117_1538657.jpg

横谷渓谷沿いに歩きましたが私達は雨が降って滑りやすいので貸しきりのバスに乗って移動です。
王滝は雨と雲で霞んでやっと姿が見える程度 この渓谷歩きの終点1番水量の多い乙女の滝
で皆が来るのを待っていました。
c0223117_18112355.jpg

[PR]
by cyaia | 2012-07-28 15:49 | クラブ活動

車山ハイキング

いきがい大学7月は1泊で車山、八島が原湿原、蓼科湖1周、横谷食峡を歩きました。

c0223117_22303155.jpg

1泊目の車山~八島が原湿原は素晴らしい天気に恵まれて気持ちの良いハイキングでした。
高齢者になっている我々は健脚な人ばかりではありません。
Aコース・・・・健脚組
Bコース・・・・参加はしたいけれど山歩きは「少しきついよという人の組

こんな我々ですが一緒のバスに乗り時には離れて、時にはであってと同じ山をコースを変えリフトなど
を利用して各自の体力に見合った歩き方をしています。
山に入ると携帯が繋がらない事も多くA班リーダーとB班リーダーはトランシーバーも持ち歩いて連絡
をとります。
c0223117_22315090.jpg

車山
スキーの出来る比較的ゆるいスロープの山でAコースは歩いて頂上を「目指すのに我々B班はスロープ
のゆるい下の方は歩いて登ります。
後半きつくなった所でリフトで登ります。そして頂上で落ち合い一緒の食事タイムです。
c0223117_22375554.jpg


蓼科湖が見えます。
c0223117_22404971.jpg
c0223117_22411842.jpg

道路が見えます。
c0223117_22421822.jpg

本当に真っ青で心が洗われるような清々しさ
c0223117_22432574.jpg

c0223117_2245380.jpg
c0223117_22462243.jpg

車山気象レーダー観測所の丸いドーム
c0223117_22464772.jpg

車山頂上です
c0223117_22492241.jpg

c0223117_22503793.jpg
c0223117_22515693.jpg
c0223117_22521288.jpg
c0223117_22524560.jpg

リフト組
c0223117_2255544.jpg

Aコース組
c0223117_22565583.jpg

来る途中の道の駅 浅科ホットパークではツバメの巣を発見ツバメも見えました。
c0223117_22575758.jpg

[PR]
by cyaia | 2012-07-23 23:00 | クラブ活動

興禅院へ再び

マンション内で夫が作った歴史サークルの人達が6月24日安行へあじさいを見にいくというので同行させてもらいました。もう3週間近く前の事です。

      
c0223117_227364.jpg


安行原では毎年5月24日に五穀豊穣、天下泰平、無病息災を願ってケヤキの木の上に括りつけられる。
蛇の口の中に密蔵院の住職によって書かれた祈願文を結び付ける。
c0223117_21543619.jpg

c0223117_21434633.jpg

c0223117_21524846.jpg

興禅院の御本尊様
c0223117_21561988.jpg

c0223117_21572148.jpg
c0223117_21574633.jpg

興禅院の墓地の中の大木の木の根元に木に抱かれた「抱かれ地蔵」が見られる。
c0223117_2158164.jpg

c0223117_2202737.jpg
c0223117_2204852.jpg
c0223117_2213023.jpg
c0223117_2215466.jpg

寺の裏側の土地には弁財天、石仏など木々も多くのものがあります。
ケヤキの木の幹の模様が面白い。
c0223117_2221497.jpg

c0223117_2254593.jpg
c0223117_2261649.jpg

[PR]
by cyaia | 2012-07-13 22:08 | 好奇心

上野動物園

5月12日のセザンヌ展を新美術館に見に行った後一人で上野動物園に行ってきました。
カメラを持っていたし家に戻るには早い時間でした。
パンダののシンシンに「赤ちゃん誕生おめでとう」の気持ちを込めて上野動物園ブラブラ歩きです。
動物を見ていると心に暖かいものが流れ充実した時間でした。
また近いうちにもっと沢山の動物に会いたいと思いました。

c0223117_22285877.jpg


c0223117_21404780.jpg

c0223117_21394778.jpg

さあここから園内に入ります。
一番先にパンダ舎に並びました。子供は前の列、大人は後列で入るのですが子供には必ず大人が
付き添っているので後列では中々パンダの写真が撮れません。
5月12日ではまだパンダの赤ちゃんの話は盛り上がっていません。

お母さんパンダになったシンシン
c0223117_21505021.jpg
c0223117_2151212.jpg

お父さんパンダになったリーリー
c0223117_215134100.jpg
c0223117_2152332.jpg


ゾウ
c0223117_2154114.jpg

飼育員の方からバナナをもらうその目がなんと優しく可愛らしいこと。
c0223117_21552745.jpg

手つなぎゾウさん
c0223117_21573757.jpg


クマ怖いクマ?とてもだらしなく手足をダラリとしてお昼寝中
c0223117_2203262.jpg

c0223117_222116.jpg


c0223117_22307.jpg


ライオン  眠いよ~~   そして大アクビ
c0223117_2243173.jpg

c0223117_2254496.jpg


トラ
c0223117_2271958.jpg
c0223117_2275327.jpg


ゴリラ
c0223117_22135878.jpg
c0223117_22161466.jpg

c0223117_22195485.jpg


きれいなトリ
c0223117_22233772.jpg


サル
c0223117_2238472.jpg

c0223117_2228750.jpg


時間もなくなってきたのでもっと長い時間動物園内にいたかったのですが今回はここまで。
[PR]
by cyaia | 2012-07-07 22:45 | 好奇心

水元公園撮影会

いきがい大学写真部の撮影会が6月20日におこなわれました。
目的は菖蒲の撮影会でしたが??もう菖蒲はガラ摘みのおじさんが頑張っていましたがすでに時期は
遅いようでした。
天気も青空で白い雲が浮かび、お弁当持ちでゆっくりと歩きまわりました。

池に浮かぶ睡蓮や飛んでくる鵜(う)やサギ、大きな青鷺に出会いました。
水元大橋を渡って公園の中に入ります。
c0223117_1436873.jpg

c0223117_14333295.png

珍しい鵜が一休みしていました。
c0223117_14375230.jpg

c0223117_1442175.jpg
c0223117_14423817.jpg
c0223117_14436100.jpg
c0223117_14433064.jpg
c0223117_14442180.png
c0223117_1444535.jpg

c0223117_2237244.jpg

c0223117_14451891.jpg

白鷺が歩いています。
c0223117_1446113.jpg

nakayosiさんのリクエストに応えて水の環を中心に思いきってcutしました。円形透過では頭が切れたり
口ばしが切れたりで四角の透過を使いました。
菖蒲の汚い葉がなくなってすっきりしました。
c0223117_1957496.jpg


c0223117_14462987.jpg


c0223117_14473094.jpg

大きな青鷺でしょうか?じっと動かないでポーズをとってました。
c0223117_14475295.jpg

c0223117_14494895.jpg
c0223117_14502018.jpg
c0223117_14505159.jpg
c0223117_14511314.jpg

[PR]
by cyaia | 2012-07-04 14:53 | クラブ活動

あじさい in 鎌倉

6月16日
鎌倉へ中学時代からの友人と紫陽花を見に(友人は)、私は写真撮りに行きました。
朝8時30分には鎌倉へ着くという早朝に家を出ました。
長谷寺あたりはこの時期凄い混雑すると聞いていたし、お昼に北鎌倉に住んでいる友人と一緒に
ランチを食べるという予定で朝早く家を出ました。
台風が来るとかで予想よりも電車もすきお寺もかなりすいていたようです。
鎌倉から江ノ電に乗り極楽寺で降りて駅前には人力車のお兄さんが客引きに寄ってきます。
が我々は歩きます。

c0223117_15173942.jpg


c0223117_15304337.jpg


成就院
c0223117_16144016.jpg


平安初期に「弘法大師がここで護摩供養をしたと伝えられる霊所に1219年北條泰時が建立、本尊は
不動明王
階段に「なっている紫陽花が咲く参道は見事です。一番高い場所からは海が見え朝早くから多くのサーファ
で賑わっています。
c0223117_15244286.jpg
c0223117_1525814.jpg
c0223117_15252949.jpg

坂の上から海が見える。黒い点々はサファー達です。
c0223117_16155135.jpg


c0223117_15274366.jpg

c0223117_15364150.jpg



長谷寺
c0223117_15431580.png

花の寺として名高い長谷寺ですが紫陽花の時期は一段と華やぎます。
c0223117_15452317.jpg

眺望散策路と呼ばれる階段を上っていくと小高い丘になっていて両側に紫陽花の競演
海も見えて良い所です。
c0223117_15481460.jpg
c0223117_15484054.jpg
c0223117_1549466.jpg
c0223117_1549231.jpg
c0223117_15495821.jpg
c0223117_15501761.jpg
c0223117_15505395.jpg

所々に夏椿も咲いています。
c0223117_1622946.jpg

c0223117_15512786.jpg

c0223117_15525413.jpg
c0223117_15532776.jpg
c0223117_15541184.jpg
c0223117_15543936.jpg
c0223117_155554.png
c0223117_15554014.jpg

[PR]
by cyaia | 2012-07-02 16:05 | 好奇心

日々の出来事  旅  料理  写真


by cyaia