陽だまり

cyaia.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

アユタヤへ

12月25日 ウエンディーツアーの午後~ライトアップまでツアーに参加してきました。
12時半にインターコンチネンタルホテルに集合帰りは最寄り駅まで送ってくれます。
バンコクには日本語ツアーがいくつかあり少人数のマイクロバスで日本語ガイドが案内してくれます。

バンコクーバンパイン宮殿ー 日本人村(山田長政)今は看板があるのみで車窓見学ーアユタヤ遺跡
ワット・プラシー・サンペットーウィハーン・プラ・モンコン・ポピット(復元された大仏殿)-ワット・マハタート
ーワット・ヤイチャイ・モンコン―象乗り場ーライトアップ


バンパイン宮殿
王様の離宮 緑と花と水、建物全て手入れが行き届き今も兵士が守る楽園のような場所でした。
バンコクとアユタヤの間に位置する。
c0223117_1044946.jpg
c0223117_1054965.jpg
c0223117_11344431.jpg
c0223117_11363385.jpg


ウィハーン・モンコン・ポピット
ビルマ軍に破壊された。現在大仏寺が復元されている。
c0223117_11404597.jpg


ワット・プラシー・サンペット
王室の守護寺院。1491年に建立されたがビルマ軍の侵略ではは破壊された。
アユタヤ中期に建てられた3基のチュディ。3人の王の遺骨が納められている。
c0223117_11475171.jpg

c0223117_11495770.jpg

c0223117_11595517.jpg


ワット・マハ・タート
ここもビルマ軍に破壊されました。木の根に取り込まれた仏像の頭部が残り絵葉書等になり有名
になりました。
残っているのはこの仏塔と苔むしたレンガ積みの仏塔だけ。
c0223117_1292045.jpg
c0223117_12102923.jpg
c0223117_12113670.jpg


ワット・ヤイチャイ・モンコン
セイロン[現在のスリランカ)に留学して帰国した僧侶の為に建てられた寺院
広い境内の中央に建つチュディ(仏塔)を囲むよう沢山の座仏像がずらりと並んでいる。
c0223117_12231137.jpg

c0223117_1228995.jpg
c0223117_12285591.jpg
c0223117_1229461.jpg


象乗り場
私達は象には乗りませんでした。私が高い所は苦手です。
c0223117_12314571.jpg


遺跡のライトアップ
サムロー(リヤカーを自転車をこいで走る)に乗ってライトアップされた遺跡を回りますが自転車
ですから近距離だけ(約15分)びゅんびゅん走る車と並行して走るのでとても怖いです。
c0223117_12325526.jpg

c0223117_1236335.jpg

c0223117_1236487.jpg
c0223117_12372273.jpg


長~く書いてしまいましたので興味のない方はながし読みして下さいね。
[PR]
by cyaia | 2012-12-30 12:15 |

バンコクからこんにちわ

12月22日思いたってバンコクにきました。

到着したのは日付も変わる23日0時位です。その日はホテル[ベストウエスタン エアポート)
へ直行し翌日バンコク在住の娘の家に着きました。

吃驚したのは飛行機の中から日本の友人宛にIPODでメールを打ってみたらちゃんと着信されて
いた事です。凄い世の中に生きている事を実感しました。
c0223117_19384227.jpg

c0223117_19395198.jpg



この日は家の近くの「北京ダック」のお店に夕ご飯を食べに行きました。
c0223117_19434751.jpg

北京ダックの皮を切っている所を写させてもらいました。
c0223117_19471430.jpg
c0223117_19474839.jpg

c0223117_19455921.jpg

セットで頼んで小餃包、エビチリなど御馳走になりました。
[PR]
by cyaia | 2012-12-29 19:50 |

井の頭公園

12月11日夫の従姉妹が新居にお引越ししてお招き頂きました。

井の頭公園


12月11日でしたがまだ井の頭公園の紅葉が少し見れるからと公園の駐車場で待合わせをして今年
最後の紅葉を楽しみました。
井の頭公園へ行くのは何年ぶりなのか思いだせません。
それでも昔の姿はすぐに蘇りました。
c0223117_15249.jpg

駐車場から公園へ入る道で可愛い保育園児に出会いましたがカメラの準備も出来ていなくてちょっと
残念」!
c0223117_1535135.jpg

少し歩いて行くと今度は小学生が落ち葉で遊んでいます。
c0223117_1552113.jpg
c0223117_155477.jpg
c0223117_1561578.jpg
c0223117_1563628.jpg
c0223117_1565794.jpg

黄色い紅葉
c0223117_159875.jpg

c0223117_15123268.jpg

c0223117_15131645.jpg


井の頭池遺跡群
井の頭池周辺の武蔵野台地に広がる大きな遺跡群です。
1887年(明治20年)学会に紹介されました。
池周辺は井の頭(神田上水の水源地)湧水もあります。

発掘調査では縄文中期~後期の竪穴式住居[住居跡3軒、敷石住居跡1軒)が発見されました。

武蔵野台地に見られる湧水池周辺は旧石器。縄文時代の代表的遺跡です。


c0223117_1514320.jpg

湧水です。
c0223117_15301944.jpg


c0223117_15322287.jpg

c0223117_15324794.jpg
c0223117_15333035.jpg


女学生が3人楽しそうにボートに乗っています。
c0223117_1536270.jpg

皆があそこのマンションに住みたいと意見の一致したマンション
井の頭池が借景でお日様がサンサンと照る素晴らしいね。ただ住みたいと言ってみただけ。
c0223117_15371559.jpg

もう一度紅葉の写真を!
(最近我々の写真部ではトリミングをすべし・・・なので)これでも大きな景色の本の一部分です。
c0223117_15394870.jpg

従姉妹の家でお昼を御馳走になった後は新居周辺のお散歩に行きました。
野川だったかな?
c0223117_15421822.jpg

従姉妹のお孫ちゃんが帰ってきて散歩の同行してくれました。
子供は元気、風の子です。少し小高くなった所からゴロゴロと回転しながら降りてみせてくれました。
happyなひと時を頂き楽しかった1日も終わりました。
c0223117_1542365.jpg

Nさん、Yさん今日は嬉しいお招きを有難う。
[PR]
by cyaia | 2012-12-21 15:56 | 日々の出来事
毎年「史跡めぐり」では何処かの七福人へお参りする事から1年が始まります
今回は私達の班が当番班になり11月30日に4人で下見に行ってきました。本番は1月10日です。
「深川七福人めぐり」

大江戸線の門前仲町と森下のどちらから歩いてもいいのです。
今回は門前仲町で降りました。
富岡八幡宮(恵比寿神)
c0223117_18351411.jpg

c0223117_18401132.jpg

伊能忠敬の住居跡・・1800年から始まる全国測量旅行では遠国へ出発の都度富岡八幡宮を
参拝している。
c0223117_18393874.jpg


 冬木弁天堂(弁財天)とても目だたない場所にあり道を迷いました。本日は開いてないという
ので道路の正面から写真だけ撮りました。
c0223117_18431141.jpg


心行寺(福禄寿)
c0223117_18453733.jpg
c0223117_1846596.jpg


円珠院(大黒点)
c0223117_18501941.jpg
c0223117_18505338.jpg

c0223117_18511933.jpg


龍光院(毘沙門天)
浄土宗のお寺で1611年に馬喰町に創建、明暦3年[1657年)の大火で全焼し岩井町に移転
したがさらに天和2年(1682年)再び消失し同年現在の地へ移りました。
c0223117_18585894.jpg

c0223117_1932689.jpg
c0223117_1942784.jpg


東天紅
深川界隈は食事をするのに20~30名が全員でランチをとる大型レストランは少ない。
我々が選んだのは門前仲町の駅のすぐ傍にある東天紅でした。
c0223117_1985726.jpg


森下の駅の方にある深川稲荷神社(布袋孫)と深川神明宮(寿老神)はこの日
下見を辞めて清澄庭園を歩きました。
本番当日はボランティアガイドさんが案内して頂けます。

最後に皆さまの楽しみにしている清澄庭園の下見です。

清澄庭園
東南アジアの女の子達かMさんは写真を写すように頼まれました。
c0223117_1915356.jpg

この時期まだまだ紅葉が見れました。
c0223117_191675.jpg

庭園の一部に石仏群があります。優しい笑みを口元にたたえたお地蔵様
c0223117_1931246.jpg


c0223117_19185112.jpg

池には紅葉も映り青サギさんカモなど優雅に泳いでいます。
c0223117_19233173.jpg

青サギが餌を狙っていますよ。
c0223117_19253298.jpg

あっと言う間に小魚を捕まえました。
c0223117_19261313.jpg
c0223117_19264756.jpg
c0223117_19272340.jpg

[PR]
by cyaia | 2012-12-19 19:32 | クラブ活動
少し時期は戻りますが11月29日いきがい大学の班活動ではバスツアーで
雲場池~めがね橋~富岡製糸場へ行ってきました。
11月の末とはいえコートもいらない位暖かい日でした。

雲場の池・・・紅葉の名所のようですがさすがこの時期は紅葉も終わり
ちょっと寂しい雲場の池でした。場所は旧軽井沢です。
雲場の池を歩いて1周しました。カモがゆうゆうと泳ぎ池には木々が写り静寂な時間が流れました。
c0223117_19594963.jpg
c0223117_200213.jpg
c0223117_2003261.jpg
c0223117_2005894.jpg


碓氷峠アプトの道
アプトの道は歩き初めは横川駅→碓氷峠鉄道文化むら→碓氷関所跡→旧丸山変電所→峠の湯
→碓氷湖→めがね橋→峠の湯→横川駅(アプト
の終点)遊歩道になっています。
今回のツアーではめがね橋の散策だけでした。
この橋はレンガ造り4連アーチ式鉄道橋です。
c0223117_20133956.jpg
c0223117_20141387.jpg
c0223117_20143551.jpg
c0223117_20151713.jpg

c0223117_20173979.jpg
c0223117_20175794.jpg

今回はこのめがね橋の遊歩道が熊の平まで伸びていました。
c0223117_2047387.jpg


富岡製糸場
明治5年(1872年)明治政府が日本の近代化のために最初に設置した製紙場です。
「生糸の輸出振興と品質向上」が主な政策でした。

①洋式の製紙機械を導入する
②外国人を指導者とする
③全国から工女を募集し、伝習を終えた工女は出身地へ戻り地元の指導者とする

(1)富岡付近は生糸を作るのに必要な繭を確保出来る
(2)工場建設に必要な広い土地が用意出来町民の同意も得られた。
(3)製糸に必要な水の確保が出来る
(4)燃料の石炭が近くの高崎・吉井で採れる。

工場建設は明治4年(1871年)に始まり明治5年7月に完成した。
工場建設の指導者はフランス人のポール・ブリュナです。

c0223117_2038242.jpg
c0223117_20384176.jpg

オレンジ色のジャンパーを着た人は製糸場の案内をしてくれたガイドさんです。
c0223117_203995.jpg

c0223117_20411591.jpg
c0223117_20414380.jpg

[PR]
by cyaia | 2012-12-14 20:51 | クラブ活動
備忘録になりますが11月18日川口歩こう会では川シリーズ ①荒川歩く
晩秋の水面が光る荒川の土手から板橋区の赤塚公園・東京大仏へのウォーキングを楽しみました。

c0223117_20441160.jpg

c0223117_20444764.jpg
c0223117_20451625.jpg
c0223117_20455625.jpg

歩こう会の人々 80名前後の人が歩きます。
c0223117_20461937.jpg

都立浮間公園
c0223117_20474017.jpg
c0223117_20475676.jpg

イチョウの紅葉が綺麗です。歩道橋の上から写しました。
c0223117_2052415.jpg
c0223117_20522732.jpg

都立赤塚公園
c0223117_20532283.jpg

だるまさんが転んだ
c0223117_20561711.jpg

乗蓮寺(東京大仏のあるお寺)
c0223117_20571724.jpg
c0223117_20575964.jpg

c0223117_2175634.jpg
c0223117_2182643.jpg

赤塚植物園
c0223117_2192114.jpg

[PR]
by cyaia | 2012-12-09 21:11 | クラブ活動

平林寺

紅葉の平林寺
11月27日友人から送られてきた平林寺の写真を見てびっくり!
凄いきれいな紅葉です。
これはどうしても見に行きたいなあ!いや写真を撮りに行こうと思っていました。
写真くを写したい友人と早速出かけてきました。
しかし出かけた時刻は遅い午後の時刻になっていました。・・・それでも見たい写したい

午後の平林寺はテレビでも放映されたようで人・人・人で大変な込み合いでした。
待っていても人は増えるばかりです。
山門(総門を入って1番目の門)閉門の時間がせまり人が少しひいた時「写しました。
c0223117_14155835.jpg

この場所も毎年綺麗な色とりどりの紅葉で人気の高い場所で大勢のカメラマンがいます。
閉門間際で人のいなくなったときに写しました。
c0223117_13333631.jpg

c0223117_13375197.jpg
c0223117_13385615.jpg
c0223117_13393536.jpg

屋根の上に咲くサザンカ
c0223117_13405797.jpg

c0223117_13422421.jpg
c0223117_13434317.jpg
c0223117_1344550.jpg
c0223117_13455380.jpg

方正池
c0223117_13472623.jpg

c0223117_13483299.jpg

池には鯉が沢山泳いでいます。
c0223117_1491944.jpg

松平信綱公一族のお墓があります。
c0223117_14122174.jpg
c0223117_14132312.jpg
c0223117_1414131.jpg
c0223117_14151186.jpg


c0223117_14273641.jpg
c0223117_1428576.jpg

歴代塔所
c0223117_14284249.jpg


平林寺は臨済宗の禅寺です。境内には大河内松平家の霊廟となり、幕府の老中で川越藩主の
松平の信綱の遺言で岩槻から野火止めのこの地に伽藍が移されました。
武蔵野の面影いっぱいの13万坪の境内は1968年に国指定天然記念物になりました。
コナラ、クヌギなどの雑木林やモミジが多くを占め、30種類以上の野鳥が生息しています。
境内には県指定の野火止め用水も流れています
[PR]
by cyaia | 2012-12-01 13:53 | 写真

日々の出来事  旅  料理  写真


by cyaia