陽だまり

cyaia.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

タ・プローム

スポアン(ガジュマロ)が遺跡に絡みつき建物を押しつぶしている神秘的な遺跡。
ジャヴィルマン7世が母の菩提を弔う為に建てた寺院。
長い間密林の中に埋もれていて発見された時はスポアン(がじゅまろ)に覆われて建物は70%崩壊
していました。
敷地は広く東西1km南北600mの壁にかこまれ三重の回廊がありました。
c0223117_1620357.jpg

c0223117_16224170.jpg
c0223117_1623267.jpg
c0223117_16234082.jpg
c0223117_16244831.jpg
c0223117_16261648.jpg

インド人でしょうか?記念撮影ですね。
c0223117_16281748.jpg

c0223117_16265696.jpg

どんな形に見えますか?
c0223117_1629472.jpg




バンテアイ・スレイ
東洋のモナリザで有名です。
ヒンズー教寺院 紅色砂岩で作られているので建物は赤味をおびている。10世紀後半
アンコール遺跡の中でも平和な時代で細密なレリーフが多い。
入口をはいると綺麗なインフォメーションがありました。
c0223117_1646433.jpg

c0223117_16484196.jpg

c0223117_16491142.jpg

ヒンズー教の神様のレリーフ
c0223117_1650272.jpg

遺跡の子供達
c0223117_16522163.jpg
c0223117_16542423.jpg
c0223117_1655452.jpg
c0223117_1655289.jpg

このようなデバーター(踊り子)が沢山いますがどれが東洋のモナリザか分かりませんが奥の
方にいるそうです。
c0223117_1656026.jpg

[PR]
by cyaia | 2013-01-29 17:08 |
c0223117_1757393.jpg
クバルスピアン遺跡
この遺跡に観光客が行けるようになったのは数年前からです。
名前も聞いた事ないと思います、
駐車場から1500mの山の頂上へ40~50分かけて登山します。水の遺跡です。アンコールから北へ
50kmシェムリアップ川の源泉に当るばしょ。
川底や岩に沢山のヒンズー教の神様や神話の彫刻が彫られています。
この「遺跡はへ行く道は大きな石や木の根があり膝の悪い私は皆に登らないで下で待っているように
言われて一人待つ事になりました。
無理をしなかったのはこの日は1月1日元旦なのです。カンボジアでは何も特殊な事もなく静かな
年明けでしたが怪我をしてはいけないと思いました。
c0223117_1755489.jpg


登り初めの道です。
c0223117_17502724.jpg

私は一人で待っていた場所。林の中は涼しく遺跡の「子供達が遊んでいます。
c0223117_17512113.jpg

c0223117_17534429.jpg
c0223117_1754352.jpg

車のドライバーさん達はお客様が山から下りてて来るまで待っていますがチェスのようなゲームを
しています。
c0223117_187522.jpg


私は登らなかったけれど孫娘(中3)が水の遺跡の写真を見せてくれました。

アナンタの滝に横たわるヴィシュヌス神のヘソから蓮華が生え、その花の中にプラズマー神が誕生する。
c0223117_18224024.jpg
c0223117_1823260.jpg

川底に彫られた無数のリンガ(ヒンズー教の神様にシンボル男性の性器)四角は女性の性器ヨニ
c0223117_18233329.jpg
c0223117_1824480.jpg


ロリュオス遺跡群
①プリア・コー遺跡
アンコール遺跡群の中で1番古い遺跡
879年にヒンズー教の寺院として赤レンガ造りで建てられた。
c0223117_19181551.jpg

プレアコーとは「聖なる牛」の意 
c0223117_191959.jpg

ヒンズー教のヴィシュヌ神 乗り物はガルーダ
c0223117_19194021.jpg



②パコン遺跡
綺麗な濠
c0223117_19245173.jpg

ピンクのシャツを着て音楽を奏でているのはポルポトの埋めた地雷で足を失ったり目が見えなくなった
人々です。
c0223117_19261751.jpg

ピラミッド型の寺院で5階建てになっている。
1階=ナーガ[蛇)     2階=ガルダー   3階=死者   4階=人間   5階=神
c0223117_19335665.jpg
c0223117_19342910.jpg

c0223117_19302365.jpg



③ロレイ遺跡
細長い祠堂が4基東西南北が規則正しく配置されている。
c0223117_19385945.jpg


僧院です。
c0223117_19392735.jpg

[PR]
by cyaia | 2013-01-23 18:29 |
アンコール遺跡群・・・まだ知られていない遺跡が沢山あります。ここもまだ数年前から観光が
出来るようになりました。観光バスの姿はなくバンが多いです。


バンコクから1時間弱でカンボジアのシェムリアップ空港へ降りたちます。
カンボジア入国には空港でUS20ドルで査証をもらいます。それから入国審査へ進みます。
空港に日本語ぺらぺらのガイドさんが迎えに出ています。
c0223117_20184546.jpg


ベンメリア遺跡
11世紀末から12世紀初め

アンコールワットとかアンコールトムとかとても有名な遺跡から遠く車でも1時間半位離れた密林の中に
あり、神秘的ムードが漂う。
現在も発見当時の姿で修復されないまま深い森の中に眠っている寺院。崩落は激しく修復されれば
アンコールをしのぐ規模と言われている。
宮崎駿の「天空の城 ラピュタ」の舞台になったとも言われています。
アンコールワットより20年ほど前に建てられた。
3重の「回廊に囲まれた伽藍の崩れた跡に散乱する石にヒンズー教の美しいレリーフが刻まれている
のが見つかる。

ガイドのサコーンさん 7つ頭のナーガ[蛇)
c0223117_20223144.jpg

遺跡の子供達
c0223117_20545987.jpg

c0223117_20562993.jpg
c0223117_20565655.jpg
c0223117_20571774.jpg
c0223117_20574137.jpg

ヒンズー教のインドラシンのレリーフ
c0223117_2058574.jpg

ラーマヤナの物語
c0223117_20591975.jpg

c0223117_210762.jpg
c0223117_2103028.jpg




この遺跡に来るまでの道のりは田舎の牧歌的なのんびりしたものでまだ電気もなさそう、水も井戸
ガソリンスタンドもなくウイスキー瓶に詰め込んで売っています。
c0223117_2141787.jpg

c0223117_2144368.jpg

遺跡周辺の民家では写真の右下はガソリンを瓶に詰めて売っています。
c0223117_2151950.jpg

走る車の中から放牧の様子を写しました。
c0223117_216170.jpg

ガイドさんにお願いして途中で車を止めて写真を撮りたいとお願いしました。
c0223117_2163414.jpg

ガイドさんがココナツを一人一個も買ってくれました。
c0223117_2165550.jpg

車が珍しい遺跡周辺の子供達が二人走って見にきました。
c0223117_21141578.jpg

ああ やっちゃた
c0223117_2115980.jpg

この目の切なそう事。何時まで心に残りました
c0223117_21173482.jpg

c0223117_2320454.png

[PR]
by cyaia | 2013-01-21 21:30 |

静かに雪が降ってきた

c0223117_23241476.jpg
1月14日
お昼前に雪が舞っているなと思ったらどんどん降ってきて夕方は道路も雪で危ない、危ない。
慣れていないので少しの雪でも目の前のスーパーに行くだけでも転ばないように気をつけて歩きました。
何時もは雪景色を撮りに行きたいという夫も今日は寒いと家籠り。

私はマンションの1階に降りてガラス越しに子供たちが雪だるまを作っている様子を撮影してきました。

c0223117_2322370.jpg
c0223117_23222037.jpg
c0223117_2323718.jpg
c0223117_23243099.jpg

車も・・・
c0223117_23244894.jpg

c0223117_232669.jpg
c0223117_23263128.jpg
c0223117_23265275.jpg


夕方お買物に行くと・・・
c0223117_232733100.jpg
c0223117_23274457.jpg

雪だるまとカマクラでしょうか?
c0223117_23275867.jpg


やっぱり我々の子供時代から長い時間が流れて今もなお雪が降れば子供達が作りたくなるものは
「雪だるま」ですね。
[PR]
by cyaia | 2013-01-14 23:32 | 好奇心
バンコク隠れた名所めぐり

博物館
王宮に近く緑豊かな地域にあります。
タイ最大の博物館で先史時代から近代までの芸術作品が陳列されている。
c0223117_9551027.jpg

昔アユタヤ時代の戦争は象に乗って戦う。
c0223117_9435135.jpg
c0223117_9445292.jpg
c0223117_9451425.jpg
c0223117_9454569.jpg

象の神様「ガーネーシャ」
c0223117_946363.jpg

c0223117_9474263.jpg

王様の乗り物
c0223117_9481552.jpg

c0223117_9492679.jpg
c0223117_9495866.jpg

c0223117_10243976.png


旧国会議事堂

ラーマ6世の時代に迎賓と国家的行事を行う宮殿として造られた。
ここは警備が厳しく写真を撮ってはいけないだけでなく持ち物はすべてロッカーに預け服装も女性は
スカート、男性も長ズボンに袖あり。私も長ズボンを履いていましたが腰に巻くスカートを履けという事で
買って腰に巻きました。
この時期王室の財宝展もやっていてドームになった天井のフレスコ画、イタリア人画家の絵、宝飾品
等まばゆいものばかりまるでヨーロッパにお城に迷い込んだようでした。
庭園も華麗なルネッサンス様式・・・写真が撮れなかったのがとても残念です!!
c0223117_10105419.jpg

c0223117_1073847.jpg
c0223117_107588.jpg
c0223117_108219.jpg

c0223117_10253223.png

ウィーマンメーク宮
ラーマ5世が実際に生活していた宮殿(ちなみにプミポン現国王はラーマ9世です)
王の死後使用されていなかったがシリキット現王妃がバンコク建都200年祭に合わせて整備し一般
公開している。
ウィマンメークとは雲の上の意味だそうです。
c0223117_10181226.jpg
c0223117_101835100.jpg
c0223117_10185862.jpg

菩提樹の木
c0223117_10193591.jpg

c0223117_10203155.jpg

[PR]
by cyaia | 2013-01-11 10:28 |

ガラディナー

ガラディナー
松の内も過ぎた今さらNEW YEARでもありませんが東南アジアの方ではクリスマスやNEWYEAR
の時ホテル等でガラデイナーというパーティがあります。8日に帰国しましたので遅くなりましたが
見て下さい。

私は12月31日にアンコール遺跡群へ行きましたので宿泊したホテルでガラディナーに出あいました。
東南アジアは果物が豊富でスイカなどにカービングをして飾る事が上手です。
c0223117_2361088.jpg

c0223117_2381031.jpg
c0223117_2383099.jpg
c0223117_2385415.jpg
c0223117_2391812.jpg

飾られた木に折り鶴が沢山つけられていて宿泊した人は竹竿でこの鶴をとります。
鶴の中にどんなプレゼントかが書かれています。私はカレーパウダーが当りました。
c0223117_239416.jpg

舞台ではショーが行われていましたが言葉も分からず席も遠かったのでほとんど見ていません。
c0223117_231273.jpg

しかしこれだけは見たいと思っていたアブサラの舞踊です。
c0223117_23144032.jpg
c0223117_2315861.jpg

一旦部屋に引き揚げましたが孫娘に誘われて12時50分頃この会場に戻り花火を1本つづ手渡され
カウントダウンで火をつけて皆でHAPPY NEW YEARと叫んで新年を迎えました。


今年もまたdekomamaさんから教えて頂いた手帳を自分の分と孫娘の分を作りました。
c0223117_23194848.jpg
c0223117_2320591.jpg

今年もどうぞ宜しくお願いします。
[PR]
by cyaia | 2013-01-09 23:24 |
1月5日バンコクの日本語ツアーウエンディズでカンチャナブリへ行ってきました。

カンチャナブリ

日本軍が第2次世界大戦中にタイとビルマを結ぶ為に造った泰面鉄道。鉄道建設に多くの連合軍捕虜や
タイ人、アジアが犠牲になった。
映画「戦場にかける橋」の舞台になったクワイ川鉄橋を泰面鉄道に乗って渡ってきました。
c0223117_23175865.jpg
c0223117_23182224.jpg
c0223117_23185132.jpg

駅の看板 クワイ川橋
c0223117_23191526.jpg

泰面鉄道が入ってきました。
c0223117_23212532.jpg

車内の物売り、冷たいビールも売りにきました。
c0223117_23215079.jpg
c0223117_23224094.jpg

ハイライトの場所で乗り出して撮影する乗客
c0223117_2323673.jpg

到着駅で 電車が過ぎ去った後又少し線路の上を歩きました
c0223117_2325949.jpg


JEATH戦争博物館
J=日本 E=イギリス A=アメリカ T=タイ H=オランダ
1942年~43年日本軍の指示により泰面鉄道建設の為強制労働に従軍させらた連合軍の捕虜に
かんする展示をしている。
どんなに残酷であったか写真やパネルで展示 捕虜達が隠れて書いたスケッチなど生々しいものが
あり写真撮影は禁止されている。
c0223117_2337127.jpg
c0223117_23373567.jpg


ナコンパトム
仏教がタイに伝わった最初の地でありタイ最大の黄金の仏塔120mがある。
c0223117_23403449.jpg

c0223117_23421072.jpg
c0223117_23423325.jpg
c0223117_23431181.jpg
c0223117_23435161.jpg


実はこのツアーの帰りの車で車酔いをしました。体力は落ちていたこともあ運転が荒くひどく
スピードをだし車は常にガタガタ揺れて、おまけに強い日差しで遮るカーテンもなく厳しいツアーに
なりました。
[PR]
by cyaia | 2013-01-08 23:30 |

日々の出来事  旅  料理  写真


by cyaia