陽だまり

cyaia.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

旅の最後はナイアガラ
昨日VIA鉄道でトロントまで乗りさらにバスでナイアガラまで2時間乗りました。
今日は最後の観光です。

ナイアガラ滝
ホテルから歩いても15分位ですがバス出来ました。
まずは滝の裏側(真横)観光です。
c0223117_23321437.jpg
c0223117_23373759.jpg

滝の裏見の時は黄色いレインコート
c0223117_23413965.jpg

滝の裏見。間じかで見れます。びしょぬれになりますが凄い迫力を感じます
c0223117_23423584.jpg

カナダ滝を上から
c0223117_23472161.jpg

アメリカ滝 少し離れて細い帯のような滝はブライダルベール滝(花嫁ノベール)
c0223117_23512462.jpg

右にカナダ滝 左にアメリカ滝
c0223117_2355135.jpg

お目当ての「霧の乙女号」に乗ります。一つの船に200人乗りと300人乗りがあります。
全員立ち見になります。席とりは写真撮影には重要なのですが並んだ順番ですから上手くいきません。2階の右の前がいいと教えてもらいましたが思うようには行きません。背の高い人有利。
今度は青い河童を着て乗船しますが長蛇の列。長い事待ちました。
c0223117_003612.jpg

c0223117_02486.jpg

c0223117_0629100.jpg
c0223117_07715.jpg
c0223117_075142.jpg


お昼御飯を食べたシェラトンのレストランから良く見える。
c0223117_082823.jpg

c0223117_012145.jpg



ワールプール
ワールプールとはナイアガラ川が急に流れの角度を90度変える場所で渦巻きが起きて
いる場所をいう。
c0223117_1027316.jpg


花時計
c0223117_0164850.jpg


世界一小さい教会
ウエイサイドチャペル
c0223117_0184336.jpg


ナイアガラ・オンザ・レイク
1792年英国領時代にオンタリオ州の最初の州都だった場所で英国風の街並み
歩いて15分位でオンタリオ湖に出られる。
c0223117_03008.jpg
c0223117_0302182.jpg
c0223117_0305730.jpg
c0223117_0312146.jpg
 

ワイナリー
c0223117_0333341.jpg

赤と白にぶどう畑があり「ここではアイスワインを製造している。
試飲させて頂きました。飲めない私ですがなめてみて甘くて美味しいです。

夕食
この度最後の夕食はロブスター(レミントンにて)
c0223117_0372493.jpg


旅の最後はナイアガラ滝のライトアップを全員でホテルから歩いて見に行きました。
スカイロンタワー
c0223117_040466.jpg

アメリカ滝
c0223117_0405366.jpg

アメリカ滝のブライダルベール滝の色が紫に変わりました
c0223117_0423149.jpg

カナダ滝(スカイロンタワーが写っています)
c0223117_0414061.jpg


明日と言うか真夜中の2時にホテルを出発して約2時間でトロントまで走ります。
その後トロント発6時15分の飛行機(AA)でシカゴに向かいます。
シカゴ発7時のJAL機で13時間かけて成田へ(地獄の13時間座席が狭くて大変)
ご覧頂き有難うございました。
[PR]
by cyaia | 2013-10-17 00:47 |
5日目
ローレンシャン高原を8時に発ってバスでモントリオールへ約2時間のバス旅

モントリオール
モントリオールの言語はフランス後圏、人口370万人の住むトロントに次ぐ第2の都市です。
北米のパリと呼ばれ1642年にフランス移住者によって建設されました。

ノートルダム大聖堂
1829年に立てられたネオゴシック建築の大聖堂 世界最大級のパイプオルガンがある。
c0223117_2136016.jpg

祭壇
c0223117_21174199.jpg

ステンドグラス
c0223117_21183718.jpg

パイプオルガン
c0223117_2119221.jpg

最後の晩餐
c0223117_2119499.jpg

礼拝堂
c0223117_2147326.jpg

大聖堂の前に観光馬車が
c0223117_21211510.jpg

ジャックカルチエ広場
c0223117_2122088.jpg

モントリオールは芸術の街 あちこちの壁に絵が描かれている
c0223117_21234840.jpg
c0223117_21241861.jpg

ランチは豪華に大きなステーキ
c0223117_2125299.jpg


この後ジャンタロン市場(野菜や魚など生鮮市場)へ行き
いよいよ大陸横断鉄道VIAに乗ります。


c0223117_21583428.jpg


大陸横断鉄道VIAにモントリオールからトロントへ約5時間の列車旅
日本食のお弁当とお茶が支給され列車内で食べます。
綺麗な景色を見たかったのですが日本の田舎の風景で珍しいものはなかったです。
c0223117_22115365.jpg
c0223117_22123135.jpg
c0223117_2213158.jpg
c0223117_2213417.jpg
c0223117_22143194.jpg

[PR]
by cyaia | 2013-10-13 21:58 |
3日目・・広いカナダはこの日は移動日になりました。
バンフは今朝も雨でした。ホテルの豪華な朝ごはんを食べてバスで2時間かけてカルガリー
空港に向かいます。
 ポプラ、白樺など黄色の黄葉と聳え立つロッキーの山々と分れてメープル街道
のローレンシャン高原の中心地とトレンブラン村を目指します。
カルガリーからはWS(ウエストジェット)でモントリオールへ4時間10分のフライトです。
ここで又時計を2時間早めます。
c0223117_1716275.jpg

空港からバスで2時間乗って(途中でチキンの夕食)ローレンシャン高原のホテルカンダハーに入ったのは22時30分長い移動の1日でした。真っ暗で紅葉の様子は明日朝起きた時しか分かりません。

4日目・・ローレンシャン高原・・今回の紅葉のお目当ての場所です。
面白いもので村に1か所朝食会場がありこの辺のホテルに泊っている人達が大勢食べにきます。
来るのはほとんどが日本人ばかりでした。
幸い天気は晴れて見渡すばかり綺麗な紅葉になっています。心は踊りウキウキ気分です。
しかしオプションの最初は山へゴンドラで登りましたが登るに従ってガスが濃くなり上では
下界の景色が全然見えません。
即ゴンドラで下へ降りました。
c0223117_17181992.jpg

c0223117_17211399.jpg

トレンブランの村は可愛い小さな村で街の真ん中に無料のゴンドラがあります。
坂の上や下へ簡単に行き来が出来るのですが歩いて上下しても左右のお店が可愛いくて何時間
でもブラブラ歩いていたいと思いました。
私達もこのゴンドラ楽しくて嬉しくて5回も乗りました。
c0223117_1722557.jpg


無料のゴンドラから見えた景色、街の様子等
c0223117_2045322.jpg
c0223117_20465457.jpg

c0223117_20135166.jpg

c0223117_20143826.jpg
c0223117_20152497.jpg
c0223117_20155017.jpg
c0223117_20162072.jpg
c0223117_20164233.jpg

c0223117_20184511.jpg


トレンブラン湖を船で遊覧しました。ここからは素晴らしい紅葉を見る事が出来ました。
c0223117_20212755.jpg


c0223117_20234457.jpg

c0223117_2024186.jpg

c0223117_20262212.jpg


その後ミニハイキングで小さな湖を50分で1周出来ます。自由参加ですがツアーに
参加の皆さま22人全員が参加して楽しく歩いてきました。
c0223117_20501874.jpg
c0223117_20505520.jpg


宿泊したホテル「カンダーハー」は屋根の補修中 沢山の屋根職人が働いています。
c0223117_20523999.jpg
c0223117_20534078.jpg

散策中に拾ったメープルの葉っぱを並べてみました。
c0223117_20545031.jpg


何時もアンダーになってしまう写真、今回はphotoshopで明るくしてみました。
[PR]
by cyaia | 2013-10-12 18:36 |
カナデァンロッキーの旅

1日目9月28日
18時10分発JALでバンクーバー9時間(時刻をカナダ時間へ)乗継ぎカルガリー(1時間20分)
へここで時刻を1時間早める。
バスでバンフへ(2時間30分)
ホテルフェアモントバンフスプリングス)へ
*バンクーバーでは国際線から国内線への乗継の時間があったにもかかわらず入国審査を
のろのろするので待つ人の列はどんどん長くなる。
お陰で乗継の為広い空港内を走る走る。

2日目 カナディアンロッキー終日観光
世界遺産のバンフ国立公園(ルイーズ湖、ペイト湖、モレーン湖、ボウ湖)
3000m級の山々を抜ける道路から次々と雪を抱いた山が現れる。圧巻であるがお天気が
あやしい。昨夜から今朝起きた時は土砂降りの雨でした。
c0223117_16274626.jpg

メガネのようなトンネルの上の道は動物が道路を渡らなくても良いように動物の道路「アニマル
フットパス」になっている。
c0223117_1628597.jpg

c0223117_16354243.jpg

ルイーズ湖
c0223117_1851030.jpg

ペイト湖
駐車場から10分山道を登るとエメラルド色のペイト湖に出る、途中で出会ったリスさん
c0223117_16462474.jpg

柵を乗り越えて赤いコートの女性がいます。モデルさんかとも思いましたが、
c0223117_1651489.jpg

モレーン湖
背後には厳しくそそり立つ10ピークスと呼ばれる峰峯がある。
c0223117_1659342.jpg

ペイト湖、モレーン湖は標高の高い場所に位置し積雪の時は閉鎖される。

世界遺産ジャスパー国立公園
コロンビア大氷原では雪上車に乗り換えてアスバスカ氷河の上に降り立つ。
この「雪上車は10月20日まで運行されるが積雪の時は何時でも閉鎖される。
ここで雪原に「降り立つために防寒の服装、耳の隠れる帽子、手袋の用意する。
c0223117_1772239.jpg

大氷原へ向かう雪上車から鹿の家族を目撃 まとまっている事は珍しいとのこと。
c0223117_1774765.jpg

c0223117_1711992.jpg


バンフの街
c0223117_17121799.jpg

泊ったホテル
c0223117_17141481.jpg

[PR]
by cyaia | 2013-10-09 17:24 |

日々の出来事  旅  料理  写真


by cyaia