陽だまり

cyaia.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

見沼、権現堂、写真展

4月1日
見沼東縁散歩

時々散歩に出かけた見沼へ桜の様子を見に行きました。
総持院というお寺は入口に大きな桜の木があります。
お寺の前は川が流れています。その川に桜並木が映ってとても綺麗なのですが今回は
色が出ません。

c0223117_14404636.jpg
c0223117_14405898.jpg

c0223117_1445219.jpg

道路はメタセコイアの並木道です。
c0223117_14454546.jpg

c0223117_1447155.jpg

総持院の隣も国昌寺というお寺です。東縁を流れる川に沿って歩きました。
雪柳がきれいです。
c0223117_14475444.jpg

国昌寺の境内に大きな1本桜が満開でした。
c0223117_14501340.jpg

c0223117_14512130.jpg


c0223117_14532328.jpg
c0223117_14534811.jpg

c0223117_15505495.jpg

c0223117_14543183.jpg


      *************************

4月5日
マンションの友人達と幸手の権現堂へ行きました。
ここは桜と菜の花のコラボで有名ですが家からは少々遠いので簡単には行けません。
たまにはマンションの友人達と交流を深める事が大事です。
出発時間が遅いし写真を撮る方も少ないので本当の交流なので私はカメラは持って行きました
が6~7枚位しか写真を撮らなかったので景色を見て一緒にお弁当を食べておしゃべりして
・・・それが大切なのです。
c0223117_1532530.jpg


  ********************************
埼玉近代美術館にて浦和写真クラブ作品展
4月8日~13日まで作品展がありました。
他の人の写真を勝手には載せれませんので私の写真だけ載せます
c0223117_15344418.jpg
 
いづれも1月にモロッコ旅行した時の写真です。
会場で写真を写すと場所によって電灯や人の影、反対側展示物などの映りこみが入り
汚い写真になります。
c0223117_1539753.jpg
c0223117_15394554.jpg

[PR]
by cyaia | 2014-04-28 15:23 | 写真

古河桃園

4月2日
写真教室で御一緒の方から家の近くの古河桃園はとても綺麗ですとお誘いを受けて行って
きました。まさに満開で天気も良く楽しんできました。

まず園内に入ると桃娘のお出迎えをうけました。
c0223117_9364749.jpg
c0223117_9372185.jpg

c0223117_9375471.jpg

桜と同じ桃も綺麗な色で華やかです。
池の水に映った景色も良いね。
c0223117_9385034.jpg

c0223117_9395799.jpg
c0223117_9405321.jpg

バルーンも元気に上がっています。
c0223117_9411130.jpg

c0223117_942238.jpg
c0223117_9424328.jpg
c0223117_94692.jpg


今までのように写真がUP出来ました。
以前コメント欄が消えてしまった時新しいブログを入れる事で解決しましたので今回も
写真なしで新しいブログを入れてみた所元へ戻りました。♪♪良かった♪♪♪
[PR]
by cyaia | 2014-04-27 09:50 | 写真

皇居勤労奉仕

4月14日~17日
今年もまた皇居へ勤労奉仕に行ってきました。
昨年に続き2回目です。

しかしこの期間中はカメラは使えず皇居の奥深く普通では入る事の出来ない場所へ入り
込んで社会見学で説明を受けた後簡単なお掃除をします。


今私のブログは写真を入れられません。写真を入れようとするとパチンとフリーズして
固まってしまいます。
こうなったら最後どこをマウスで押しても何処もはんのうしないのです。
仕方なくAltとCtrlとDeleteで再起動するしかありません。
毎日1枚目の写真は入りますが2枚目の写真をいれる所で固まってしまいます。
ここ数日その繰り返しです。
エキサイトは問合せをする電話番号やメールが公表されていないのが困ります。



さて勤労奉仕は4日目連続であります。
川口歩こう会から37名で参加です。
まず皇居に入る時はお揃いの青いブルゾンに野球帽(川口歩こう会 勤労奉仕団の名前入り)
顔が分かる身分証明書を見せるとあらかじめ提出した名簿と合わせてチェックします。

窓明館という勤労奉仕や皇居ツアーの人たちが休んだりお弁当を食べる場所です。

1日目・・・は皇居の東御苑でした。その日行って初めて何処が担当か分かります。

   百人番屋、二の丸庭園、諏訪の茶屋、まつの廊下跡、大奥、天主台、桃華楽堂、楽部
   果樹園などを一通り説明お受けしました。

この日は初日から天皇、皇后陛下のお会釈を受ける日でしたのでほとんど仕事はできません。
天皇、皇后さまのお優しいお言葉や皇后さまの一歩下がって陛下にしょする態度には深い
お心を頂いてきました。
昨年は天皇,皇后さま共々体調が悪いようでい気の毒に感じましたが今年はお二人とも大変
お元気でした。

案内してくれるのは宮内庁の職員で植木職の方です。
この方たちがお話が上手で面白可笑しく時間を過ごせます。

2日目・・・17日の園遊会に備えてこの日は赤坂御所へ出向きました。
    園遊会の青と白のテントもすでに張ってあり園遊会のお客様と同じコースを案内して
    頂き記念写真も撮りました


    仕事は園遊会のお車の通る道の落ち葉をきれいに掃く事です。赤坂御用地は樹木が
    多くて落ち葉は沢山あります。

    ここでは皇太子さまお一人のお会釈がありました。
    何時もお一人では寂しいです。

3日目・・・は皇居の西回り地区 天皇様傘寿のお祝いの桜の通り抜けで多くの方が並んで
    入った坂下門~乾門の地区に仕事があり午前、午後往復したので4回通り抜けを
    しました。
    見学は紅葉山にある御養蚕所、天皇の御田植、大道庭園と呼ばれる盆栽、宮中三殿
    宮中の祭ひを行われる宮殿(天照大御神が祀られる賢所、歴代天皇、皇族が祀られて
    いる皇霊殿、国中の神々」が祀られている神殿)など、天皇のお住まいの吹上御苑
    にある御所などがあります。
    仕事はこの日が1番大変でした。
    雪で倒れた木々を植木職の方が切ったものを1ケ箇所に集める事。
    これが重くて運ぶのに疲れました。
    午前は乾門から外へ出て今は空濠になっている所を切り倒した木の破片を車の入る
    所まで運ぶのです。

4日目・・・最後は宮殿まわりの仕事。
    ここはメインの場所です。お正月に天皇陛下が新年のご挨拶をされる場所宮殿
    正殿(松の間は新年の祝賀の儀、勲章親授式、歌会始め儀等が行われる)
    長和殿、豊明殿などがあります。

こちらのお庭もとても素晴しかったです。
4日間の御奉仕が終わると展の陛下から天皇家の本と紅白の落雁を賜りました。

    
    
 
[PR]
by cyaia | 2014-04-26 20:25 | 好奇心
川口・グリーンセンター
3月31日
お天気も良く暖かな1日カメラ持参でグリーンセンターへ行きました。

桜が満開です。
c0223117_15434198.jpg

c0223117_1605674.jpg

ここは少しづつですが色々な花が多種咲いています。


青空に白い桜そして影
c0223117_15452928.jpg

c0223117_1547888.jpg

温室に入りました。
c0223117_15472755.jpg

c0223117_15482465.jpg
c0223117_15484263.jpg

鳥のいるコーナー金網が二重でその檻の前に手すりがありカメラで金網を消すのは大変です。
かなり金網が目立たなく撮れた写真です。
クジャク
c0223117_15521070.jpg

c0223117_15592465.jpg
c0223117_15594383.jpg

c0223117_15525877.jpg
c0223117_15533283.jpg

玄海つつじ
c0223117_1622172.jpg

c0223117_1633968.jpg


駅前の西口(リリア)公園に移動します。
c0223117_1651192.jpg

子供たちの井戸端会議が始まりました。
c0223117_1655276.jpg

c0223117_1612471.jpg
c0223117_16131843.jpg
c0223117_16135963.jpg

c0223117_1664624.jpg
c0223117_1671444.jpg
c0223117_1681872.jpg

[PR]
by cyaia | 2014-04-12 16:14 | 写真
3月のハイキングは葉山の大楠山の予定でした。
・・・が道路の渋滞に雨も降り始めて粘土質の山は滑りやすい事もありこの日はハイキングを
とり辞めて城が島散策になりました。

我々はいつもチャーターバスでハイキングに行きますので行き先の変更は出来ます。

風光明媚で有名な立石海岸で途中下車して海からの眺めを見ることに・・・しかし小雨混じりの
海岸では・・・。
私はカメラを持たずにバスから降りてしまって写真はありません。

城が島

c0223117_21321658.jpg

チャーターバスのドライバーさんに見送られて城が島ウォーキングに出発です。
c0223117_21324832.jpg

c0223117_21351769.jpg

馬の背 洞門
c0223117_21355312.jpg

c0223117_21365035.jpg


雨が降る降る 城が島の磯に 利休ネズミが~~

c0223117_21371667.jpg

北原白秋の歌う利休ねずみとは本当のねずみではなく
c0223117_21453968.jpg


城が島地層がはっきりとみれます。
c0223117_21403633.jpg

毛並みの良い猫ちゃんがいました。
c0223117_21424792.jpg

帰りは城が島大橋を渡って三浦の魚市場でお買物
c0223117_2147974.jpg

バスで帰る途中スカイツリーを見ながら走ります。
c0223117_21521736.jpg



***********************************

川口・密蔵院
c0223117_21552165.jpg

c0223117_22364874.jpg

c0223117_22373451.jpg
c0223117_22374862.jpg
c0223117_22382496.jpg
c0223117_22384476.jpg

水子地蔵の背の桜は満開です
c0223117_2239359.jpg


c0223117_22392358.jpg
c0223117_22394285.jpg


興禅院

門の屋根にかかるハクレンも満開
c0223117_2240571.jpg

変わった品種のつばき
c0223117_22402262.jpg

らんの鉢植え
c0223117_2240392.jpg
c0223117_22405781.jpg

[PR]
by cyaia | 2014-04-07 21:56 | クラブ活動
3月24日
吉野梅郷
数年前から梅の木にウィールスが入り何本かづつ切り倒して防護していたようですがウィールスは
止められず吉野梅郷の梅の木は全部切り倒されるという報道がありもしかしたら見られないかな
と一抹の不安がありましたが自分の目で見納めておきたいと行ってきました。

まだまだ綺麗な色で全山切り倒すの残念ですが回りに広がらせない措置になります。
再び我々がこの素晴らしい光景に出会えるのは何時でしょう。
c0223117_9164316.jpg

吉野梅郷は丘陵になっていて少し登り下りがあります。
中には階段あり遊歩道もあります。
c0223117_917281.jpg

c0223117_920424.jpg

白、ピンクの濃淡などグラデーションがきれいです。
c0223117_9202575.jpg

c0223117_9213419.jpg
c0223117_9215647.jpg



坂戸・聖天宮
道教のお宮で誰でも参拝出来ます。
聖天宮建て主は康國典大法師。四十歳半ばにして不治の大病を患い、ご本尊「三清道祖」
と縁起をもたれたのを期に一命をとりとめ、完治されました。
深謝の念と、何人にも神様のご利益にあやかれるお宮を建てたく建造の地を探していた所、
なんと生国の台湾ではなく日本国のこの地にとお告げを授かりました。聖天宮の名、佇まい
や方角もお告げがありこの地に建立
聖天宮は台湾の一流の宮大工を呼び寄せ十五年を掛け建立しました。
豪華絢爛な造りは天界の悠久の宮殿を思わせます。

天門
c0223117_928307.jpg

前殿(影は天門は)
c0223117_9285843.jpg

本殿
c0223117_9292244.jpg

お守りするシーサー
c0223117_9301698.jpg



川越・喜多院
喜多院のしだれ桜はまだ蕾が多く少し早いように思いました。
c0223117_931279.jpg
c0223117_9312115.jpg
c0223117_931353.jpg


五百羅漢
ここで一番有名な羅漢さん二人 「ひそひそ話」
行った時とても光の具合が良くきれいに撮れました。
c0223117_9323378.jpg

こちらの羅漢さんはにこやかに笑っているように見えます。
c0223117_9353832.jpg

こちらの羅漢さんは多分唯一の女性羅漢さんと思います。
二人のお子様を抱いています。
c0223117_9383385.jpg

おじいちゃんと孫??
c0223117_939981.jpg

[PR]
by cyaia | 2014-04-06 09:40 | 写真

日々の出来事  旅  料理  写真


by cyaia