陽だまり

cyaia.exblog.jp
ブログトップ

諏訪の御柱祭り

御柱祭り(信州諏訪)
7年に一度の御柱祭りを見に1泊で出かけてきました。

奥山の大木里に下りて神となる

諏訪大社は四社ある。上社と下社に分かれて諏訪市に上社本宮、茅野市に上社前宮、
下諏訪町下社春宮と下社秋宮の4社ある。
御柱祭とは諏訪大社では宝殿を造営し社殿の四隅にあるミニの大木を建て替えるお祭り
がおこなわれる。この祭りが「御柱祭り」です。正式には「諏訪大社式年造営御柱大祭」
といいます。7年目ごとの寅と申の年に行われます。
諏訪地方の6市町村約21万人の人々が参加します。
御柱祭では山から伐採された長さ17m、直径1mの重さ10tを超える16本(4社4隅)の
御柱を氏子たちが人の力だけで諏訪大社4社までの道中を曳き4隅に建てる。
里曳きといい上社、下社とも5月に行われる。
c0223117_22491139.jpg

朝9時にバスのパーキングに着き現場まで歩いて20~30分。9時半から始まる13時まで
延々と炎天下を待っていました。人出30万人一度場所をとったらもう動く事も出来ない。
そして大木が坂を下るのは最大斜度35度を一気に落ちてくるのでみる時間は30秒くらい。
観覧場所をパノラマで撮ってみた。左上の白い雲の下が大木が落ちてくる。
私たちは左側の靴が見える坂の上に座って見ていました。
c0223117_2342031.jpg

c0223117_2251628.jpg

大木が切り出されて落ちてきた瞬間白い服の人が大木に乗ってきた人、赤と黄色の服の
人が紐を操作してサポートする人達のようだ。
c0223117_9555157.jpg



c0223117_23104856.jpg


この旅は1泊で行きましたので前日は桜の花を数か所見る予定でしたが信州の春は遅くて
今年寒さが厳しくまだ蕾が固いとのこと上田城址に行き先を変えた。
c0223117_23213032.jpg

c0223117_23223989.jpg


泊りは白馬でした。ここはびっくりまだ積み上げられた雪がそこかしこにありました。
そして雪をかぶった白い山々(北アルプス)のそびえたつ姿に大感激!!!嬉しい!!
c0223117_23272320.jpg
c0223117_23274813.jpg

バスから見た北アルプスの山
c0223117_958474.jpg

c0223117_2335264.jpg


布引観音(釈尊寺)
「牛に引かれて善光寺」で名高い布引観音
ここはごつごつした岩山を20分位登ります。1番厳しい場所でした。

川中島の合戦の場所
c0223117_23332178.jpg

c0223117_9594246.jpg


その他味噌蔵とかソバ蔵

帰りは中央道で事故渋滞があり長い1日になりました。
[PR]
by cyaia | 2010-04-12 23:37 |

日々の出来事  旅  料理  写真


by cyaia