陽だまり

cyaia.exblog.jp
ブログトップ

イタリア周遊その10  ローマ編

いよいよ旅の終盤のローマです。2日に分けて見どころ満載でした。

ローマバチカン市国(世界で最も小さい独立国)
まずバチカン博物館から見学ですがそれもごく一部になります。
c0223117_12252921.jpg

バチカン博物館の入口です。
c0223117_12263984.jpg

ぐるぐる回る階段を登ります。
c0223117_1230458.jpg

c0223117_1232158.jpg

ラオコーンの像
c0223117_12323674.jpg

バチカンのスイスの傭兵(この日は雨のため制服の上に雨コートを羽織っていて残念!
下の写真はバチカン市国は独立国でローマ市との間の国境線(白い線)が敷いてあります。
c0223117_12325761.jpg

システィナ礼拝堂の天井画は一切カメラ、ビデオは禁止で写せません。
バチカンに入口の説明の時写真を写しましたが実際は迫力があり圧倒されました。
c0223117_12403659.jpg


c0223117_1241436.jpg


ローマ歴史地区
トレビの泉(バロック調のローマの泉で観光客でいつもいっぱい)
c0223117_12425590.jpg

スペイン階段の上にはトリニタ・デイ・モンティ教会がある。
c0223117_1244191.jpg

この日は何かイベントがありました。敬礼している人はイタリア国歌が流れた時でした。
c0223117_12443384.jpg

真実の口
(サンタ・マリア・イン・コスメディアン教会の左の柱にありこの日も長い行列が出来ていた。
c0223117_12451881.jpg

古代ローマ繁栄の象徴であるコロッセオ
西暦80年に4万人の奴隷を使って8年で完成した闘技場の燐のフォロロマーノは古代
ローマ帝国の政治と経済の中心地でローマ人の広場の意味。各時代の皇帝の立てた凱旋門もある。
我々のツアーは中へは入場せず外側から見ただけでちょっと心残りでした。
c0223117_1253536.jpg


この後ローマ三越に寄ってJALのローマ発20:40に飛行機で帰国しました。
                
[PR]
by cyaia | 2010-05-30 13:13 |

日々の出来事  旅  料理  写真


by cyaia