陽だまり

cyaia.exblog.jp
ブログトップ

放鷹術

10月9日
唐突に馬を見たいと思いました。
そうだ!府中の東京競馬場に行こう!!
・・・・という事で府中本町の駅を降りたら???何と凄い人だかり
これはのぞいてみなくては・・・思いもかけない放鷹術の実演をやっていました。

場所:国史跡・武蔵国府跡この場所は徳川家康が鷹狩りの祭、休憩、宿泊した
府中御殿跡です。国内で初めて初期の国司館(こくしのたち)とみられる重要施設である遺構群が
発掘されました。

武蔵府中ふるさと祭りの一環で放鷹術の実演がありました。
c0223117_21245849.jpg

放鷹術に参加の鷹師が自分の鷹を持って観客の前を歩いています。

c0223117_21275543.jpg

徳川家康に扮した府中市長と市役所の職員さん
c0223117_21281612.jpg

メガネの女性の持っているのはハヤブサです。
c0223117_2130656.jpg

親子鷹師
c0223117_21311782.jpg

c0223117_21333123.jpg

鷹は演技をした後は御褒美の餌をもらえる。
c0223117_2265261.jpg

徳川家康(府中市長)による実演?
c0223117_21344120.jpg

夫婦鷹師
c0223117_21361691.jpg

c0223117_224073.jpg

あらかじめ募集した放鷹術をやってみたい人達が10人選ばれて手に乗せてみました。
c0223117_21376100.jpg

鷹狩りに使用する道具
c0223117_2293094.jpg


鷹の重さは700g前後ですが放鷹の前は3日間餌を食べさせないで600g位に重さを減らしておく。
長い時間手に乗せるには重いと大変だそうです。

御殿跡ですが鷹が飛ぶ程広くはないのでほんの少し飛ばせただけでした。
めったに見られないものを偶然の出会いで見る事ができました。
[PR]
by cyaia | 2011-10-10 21:56 | 好奇心

日々の出来事  旅  料理  写真


by cyaia