陽だまり

cyaia.exblog.jp
ブログトップ

秩父の夜祭り

おもいもよらなかったお誘いがハイキング部のSさんからありました。
秩父の夜祭り
京都の祇園祭・飛騨高山祭と共に三代曳き山祭に数えられる秩父の夜祭りは秩父神社の例大祭で300年
以上の歴史があります。
手を挙げたのは男性3人+Sさんの4人、好奇心おおせいな女性」4人の計8人
遠いし寒いし夜遅いなど・・・・でもお誘いがある時に行ってみたいという好奇心がムラムラ湧いてきました。
電車は何時に乗ればその日のうちに帰宅できるか男性陣の方がたが何回も電車の時刻を調べたり大変
でした。その日は朝雨が降っていたのにもかかわらず発案者のSさんの決断で実行になりました。

天候のせいでしょうか大祭が土曜日でしたが例年よりも人出は少ないようで電車も並ぶ事なくSさんが
案内に頼んでくれたHさん(秩父育ちで何十回も夜祭りに行っている方)の後をついて歩くけば良かった
のです。
秩父の駅を降りたら祭り囃子の太鼓が聞こえてきました。
c0223117_1114129.jpg

秩父神社へお参りしてから・・・・が凄い人ごみでかき分けて祭壇まで行くのをあきらめて秩父神社の裏側
にいきました

そこには2台の屋台が準備中でした。
秩父の夜祭りに曳きまわされる屋台は4台と傘鉾2台の計6台です。
上町屋台(重さ13トン)  中町屋台(重さ14トン)  本町屋台(重さ12トン)  宮地屋台(重さ12トン)
中近傘鉾(重さ15トン)  下郷傘鉾(重さ20トン)
秩父神社
c0223117_10515859.jpg
c0223117_1053595.jpg
c0223117_105438.jpg


c0223117_10571321.jpg

曳き回わしの始まる前に秩父の町を歩きます。
つるし柿(名物だそうです。主人のお土産に買いました)
c0223117_10594213.jpg

道端に座って行列を待つ人々
c0223117_1113557.jpg

秩父歌舞伎
c0223117_1115670.jpg


Hさんの知り合いの銀行の屋上に案内頂きました。
真っ暗な屋上からの撮影でカメラの調子も悪くボケています。
行列は3日午後6時半から御神幸行列(神輿1基ー御神馬2頭ー榊、供物などの神社行列に続き
7時から中近、下郷の傘鉾続いて宮地、上町、中町、本町の屋台の順にお旅所へ向けて出発します。
c0223117_115417.jpg

c0223117_11311354.jpg
c0223117_11314226.jpg
c0223117_11321925.jpg
c0223117_1132544.jpg
c0223117_11333090.jpg

下郷傘鉾
c0223117_11352138.jpg

宮地屋台
c0223117_11361780.jpg

中町屋台
c0223117_11372643.jpg

本町屋台
c0223117_11382441.jpg


夜祭りのハイライトは秩父神社を出発した屋台と傘鉾が「お旅所」へ行く為に狭い急坂の団子坂を曳かれて上るのが見どころで無事曳きあげられると拍手喝采があり花火がドンドドドンと景気よく上がります
我々はHさんの親類の家にあげてもらい本の一部分でしたが坂曳き上げられる所を見ました。
10トンから20トンの屋台を綱で皆の呼吸を合わせて曳きあげるのでから大変な事ですね。
c0223117_11444175.jpg

坂道になっているんが分かるでしょうか?もう少し~頑張れ ガンバレ!
c0223117_11462855.jpg


秩父の夜祭りは武甲山の男神と秩父神社の女神さまが1年に1度お旅所で出会う日です。
c0223117_12111847.jpg

お旅所の中には入れませんでしたが外から背伸びして写した写真です。
c0223117_11503637.jpg

[PR]
by cyaia | 2011-12-06 11:55 | 好奇心

日々の出来事  旅  料理  写真


by cyaia