陽だまり

cyaia.exblog.jp
ブログトップ

北欧旅行 ノルウエー編

2012年9月中旬新聞で見た北欧旅行ではありえない(添乗員さんの言葉)値段のツアーを見つけまだ
訪れた事がなかったので即申し込みしました。
燃油サーチャージ込み、片道荷物宅送つき こんなキャッチフレーズに乗りました。

あとから聞いた事には新聞に載って2~3日で幾つかあった全てのコースが満員になってしまったそうです。
我々のコースは今迄経験したことがない41名さまでした。

◎成田→ヘルシンキ[乗換)→オスロ→空港ホテル[ガーデモン)で1泊目
フィンエア(フィンランド航空)
c0223117_220695.jpg


◎ガーデモン→オスロ(オスロ市内観光)→ヤイロで2泊目
目覚めた明日は朝焼けから始まった。
c0223117_2215268.jpg

オスロでの観光時間は2時間
まずは車窓観光でバスの「中から見た市庁舎 
c0223117_222562.jpg

王宮です。垣根も門もありません。
 
c0223117_2273457.jpg


国立美術館・・・・ムンクの「叫び」で有名です。この美術館はムンクの部屋がありそこは撮影禁止です。
c0223117_22101267.jpg

ムンクの日記から・・・・夕暮れ時に友人と歩いている時突然空が血のように赤く染まった。疲れを覚えた
彼は立ち止まり柵にもたれた。青黒いフィヨルドと町の上には血の色に燃えたつ雲が垂れこめていた。
彼は不安に震えたちすくんだ。そして果てしない叫びが自然をつんざくのを感じた。
モジリアニの絵画などはすぐ目の前で見れました。
c0223117_22113088.jpg


フログネル公園(ヴィーゲラン公園)
ピクニックエリアや菩提樹の周りには多数の彫刻がある
c0223117_2243614.jpg

c0223117_22444945.jpg
c0223117_2247314.jpg
c0223117_22483628.jpg
c0223117_22505132.jpg


彫刻を作ったヴィーゲランは作品の解説を一切していない。
彫刻に輪廻を見る人、人生の縮図を見る人どう感じるかは人それぞれです。


観光後湖や川に沿って宿泊地ヤイロまでドライブ
c0223117_22143063.jpg
c0223117_22145968.jpg
c0223117_22152328.jpg
c0223117_2215403.jpg


9月14日
◎ヤイロ→ソグネフィヨルド(クルーズ2時間)→フロム(山岳鉄道(大迫力のショーズ滝)→ミュルダール
    (ベルゲン鉄道(2等車に1時間)→ヴォス→バスでハダゲンフィヨルドで3泊目


ヤイロからソグネフィヨルドまで130kmをバスで走る。
途中高度が高く雪が降ったり、雨が降り、止んで青空と虹が出る、トンネルに入る、雨が滝となって
数多くの滝[にわかに出来た)に出会う。写真はほとんどがバスの中から撮ってますのでピントが
あっていません。
c0223117_2302231.jpg
c0223117_2311667.jpg
c0223117_234015.jpg
c0223117_2354019.jpg
c0223117_2371538.jpg

[PR]
by cyaia | 2012-10-05 22:18 |

日々の出来事  旅  料理  写真


by cyaia