陽だまり

cyaia.exblog.jp
ブログトップ

2010年 05月 28日 ( 1 )

ポンペイ
2000年以上も前に栄えベスビオ山の噴火で火山灰の下に埋もれてしまったポンペイの街。
災害前のポンペイは城壁の長さ3キロ 8つの門があった。
水はサルノ川から引き道路の下に水道管が引かれた。これが日本では弥生時代の話しと
いうから驚きでした。
我々が訪れた日は雨、曇りで寒いという悪天候でベスビオ山の姿は見えず神殿の先には
ベスビオ山がそびえるという写真はとうとう撮れません。涙
c0223117_113339.jpg

遺跡見学時間は1時間で広い遺跡の1/4位しか見る事は出来ません。
まずグランディエータースクールの門から入りました。

c0223117_113094.jpg

狭い道路ですが両側はすこし低くなって雨水が流れるようになっている。道路は傾斜
して上から下へも水が流れる。
c0223117_11304067.jpg

ポンペイの遺跡には数多くの絵が残っているようですが我々の歩いた所では少ないです。
c0223117_11311219.jpg

町の中には井戸があちこちにあります。
c0223117_11325697.jpg

フォロ(公共広場)に残っている柱列
c0223117_11335433.jpg

アポロ神殿の弓を射るアポロ神の銅像
c0223117_11341855.jpg

ジュピター神殿  ジュピター、ユノ、ミネルバの3神を祀った。
c0223117_11343284.jpg

アッポンダンツァ通り  大きな道路でポンペイを横断する道路。石畳が出来ていた。
c0223117_11351877.jpg

遺跡の中から掘り出された土器
c0223117_1137532.jpg

悪天候で折角期待していた場所なのに良く理解しないうちに終わったポンペイ観光。
秘儀荘はポンペイ遺跡の1番離れた場所にあり通常の観光では行けない位遠い。
今になって写真と本を突き合わせて名前をいれましたがあっているかしら?
海の門から心を残しながら退出しました。
[PR]
by cyaia | 2010-05-28 12:04 |

日々の出来事  旅  料理  写真


by cyaia